ユッキーナが完全復活!?

木下優樹菜、“脱金髪&涙声”の効果は? 「付け焼き刃」「ウソ臭い」黒髪謝罪が逆効果だったタレントたち

2021/10/30 16:00
サイゾーウーマン編集部

 2020年7月に芸能界を引退した木下優樹菜が今月28日、自身のYouTubeチャンネル「木下優樹菜」を開設。最初の配信として、19年9月に起こした“タピオカ恫喝騒動”について涙声で謝罪したが、コメント欄には「反省しているように見えない」などと辛らつな声が並んでいる。

 東京都内のタピオカドリンク店の店長が“木下からSNSなどで脅され、精神的苦痛を受けた”として1,000万円の損害賠償を求める訴訟を起こし、今月27日に東京地裁が「脅迫行為に当たる」と認め、木下に40万円の支払いを命じた。

 この判決の翌日夜、木下は7分45秒の動画を公開。黒髪をピンク色らしきゴムで後ろに束ね、白シャツを着た木下は、「判決が出ました」と口火を切り、「今回、自分のしてしまったことが、脅迫という結果になり、それを真摯に受け止めています。本当に嫌な思いをさせてしまった相手の方、不快な気持ちにさせてしまった皆さん、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

 加えて、「みんなの前に立って仕事がしたい、という気持ちがやっぱりすごく強くて、この2年間、いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないと思いました」「娘たちのためにも働きたい。働かなきゃいけないし、私も頑張りたいので、これからもまた一から活動させていただきたく思います」と芸能活動再開を発表した。

 そんな木下のインスタグラムには、ファンから「ユッキーナ! おかえり」「優樹菜さん、味方がいること忘れず、頑張ってください」「間違ったことしてないよ! 応援してます」と励ましのコメントが寄せられる一方で、謝罪動画のコメント欄には「ホント都合が良すぎる。反省していると言うわりに法廷へ行かなかったのもおかしいと思います」「あんなに楽しんでるインスタにあげてたのに、今さら感すごい」「インスタの投稿と温度差ありすぎ。こんなに演技うまかったんですね」などとネガティブな書き込みが並んでいる。

「裁判中に謝罪すれば恫喝行為を認めたことになるとの考えから、このタイミングでの謝罪になったのでしょう。しかし、それは当人の都合であり、世間からしたら『何を今さら』と言いたくなるのも当然。ロンドンブーツ1号2号・田村淳も同日、自身の配信で『今謝るんだったら、もっと前に謝ればよかったのに』『ヤンキーのわりには、あんまり筋通せないなって感じはしますけどね』『裁判の判決が出た日(正しくは翌日)に謝罪でYouTubeをあげるっていうのは、もっと別の筋の通し方されたほうが良かったんじゃないかな』と木下のやり方に異を唱えていました」(芸能ライター)

花王 リーゼ 泡カラー 髪色もどし ナチュラルブラック 108ml /リーゼ ヘアカラー
コムドットとコラボしそう
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

木下優樹菜、“脱金髪&涙声”の効果は? 「付け焼き刃」「ウソ臭い」黒髪謝罪が逆効果だったタレントたちのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!