[ジャニーズ最新言行録]

嵐・相葉雅紀、「やんねぇよ、ロケじゃねぇんだから」バイきんぐ・小峠の言葉にショック! プライベートでの「いちご狩り」の提案断られる

2021/06/07 12:40
華山いの(はなやま・いの)
いちごが似合う38歳

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が6月4日深夜に放送され、趣味のツーリングについて語った。

 相葉はこの日、リスナーから届いた「相葉さんはいつも千葉のほうをツーリングされているイメージですが、機会がありましたら、ぜひ茨城にもお立ち寄りください」というメールをきっかけに、『相葉マナブ』(テレビ朝日系)で共演中で、プライベートではバイクツーリング仲間であるバイきんぐ・小峠英二のエピソードを披露。相葉によると、小峠は茨城県牛久市にある全高120メートルの巨大大仏立像・牛久大仏が大好きだといい、「牛久でロケしたとき、(小峠は)ずーっといろんな人に『ここからどうやったら大仏見えますか?』って毎回聞いている」ほどだと明かした。

 小峠とのツーリングは「すごいストイック。ずっと走ってるの」「1回食事挟むのと、あと1回お茶する。それ以外、ずーっと走ってる」といい、一緒に千葉でツーリングをした際、相葉が途中で「いちご狩りやろう」と誘ったが、「やんねぇよ、ロケじゃねぇんだから」とバッサリ断られたのだとか。それでも相葉は「いいじゃねぇか、いちご狩りやろうよ!」と引き下がらなかったというが、小峠から「なんでだよ、ロケでやってんだろ」と拒否され、「そうだけどさ……」と諦めたという。

 そんな小峠とは対照的なのが、ジャニーズの後輩であるふぉ~ゆ~・松崎祐介とのツーリングだといい、相葉と松崎はバイクで走りながら相手と会話ができる“インカム”を途中で購入し、おしゃべりを楽しみながら和気あいあいとツーリングを楽しんだという。

 一方、小峠とのツーリングは信号待ちのときに会話する程度で、「小峠さんはどうもね、(走行中は)1人になりたいらしい」という。ただ、「でも誘ってくれるのよ。(ロケの)ついでに行こうよ!」と小峠のほうから声をかけてくれるといい、これに番組スタッフが「いやぁ、小峠さんだなぁ、プライベートまで」と表裏のなさに関心すると、相葉は「そうだよ。(テレビと)なんも変わんないんだから」とコメント。牛久大仏が好きな小峠なら、相葉が茨城でツーリングしようと誘えば「『行くよ! それは行くよ!』って言うと思う」とし、リスナーに「また報告します」と語った。

 このエピソードに、ネット上では「いちご狩りやりたい相葉さん可愛すぎちゃう」「仲良しだな! カップルか(笑)」「相葉くんといちご狩りなんて、最高に可愛い相葉雅紀が見られる最高のシチュエーションなのに、せっかくのお誘いを断るなんて小峠さん贅沢だなぁ!」などの声が集まっている。

華山いの(はなやま・いの)

華山いの(はなやま・いの)

1984年生まれのフリーライター。30歳目前で初めてジャニーズにハマる。

最終更新:2021/06/18 13:21
僕とシッポと神楽坂 Blu-ray-BOX【Blu-ray】
アンジャッシュ・渡部建とも仲良かったよね…

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

嵐・相葉雅紀、「やんねぇよ、ロケじゃねぇんだから」バイきんぐ・小峠の言葉にショック! プライベートでの「いちご狩り」の提案断られるのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ相葉雅紀のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL