布川隼汰が「業務用スーパーで100円レシピ」作ってみた!

業務スーパーの冷凍肉1kgはどう使い切ればいい? 業スーマニアおすすめの「豚タンルート」で絶品カレーを作る!

2021/04/15 18:00
布川隼汰(ふかわ・しゅんた)

――「節約」と「料理」をこよなく愛する俳優・布川隼汰が、業務用スーパーのありとあらゆる食品を本音でレビュー&「ほぼ100円」の節約レシピを大紹介!

 一般家庭で業務スーパーを利用する際に一番の壁になるのが、商品の量。冷凍食材は500gからが基本、1kg、2kgもザラにあります。「買ったはいいけど使い切れない……!」そういった声にお応えして、今週は一つの商品にスポットライトを当て、さまざまな使い道をご紹介。今回は「豚タンルート」を取り上げます。正直、1kgなんてあっという間ですよ……!

本日の戦利品はこちら

1.業務スーパー「豚タンルートスライス 1kg」648円

(C)布川隼汰

 100gがあたり約65円。豚肉としては破格の安さ。「タンルートって何?」という疑問がぬぐい切れない中、とにかくまずは安さだけで購入。やっぱり、ちょっとスジ張ってたり、固かったりするのかなぁ……という疑心暗鬼から一転、今では冷凍庫の常備エースとしてお世話になっています。柔らかさは豚バラのよう、それでいてほんのり残る肉々しさは、やっぱりタンの面影か。スライス状で、解凍せずにすぐに使えるのも楽すぎます。

2.業務スーパー「青ねぎ 500g」

(C)布川隼汰

 タンと言ったら「ねぎ」! 業務スーパーの冷凍青ねぎは、ねぎの風味をしっかり出してくれます。解凍すると食感こそなくなるものの、味のアクセントとしてはノープロブレムです。冷凍庫から出して袋の先をちょっとだけ切ってザァーッと入れるだけなので、ズボラな僕にピッタリ。時短にもってこいです。

3.業務スーパー「黒こしょう(ホール) 50g」148円

(C)布川隼汰

 またまた、タンといったらコレ、な商品。もちろんすでに粉状になっているものでもいいのですが、僕は香りがより引き立つ、挽きたてのもので味付けしています。こういうところに少しこだわるだけでも、日々の料理が楽しくなるし、クオリティも上がっている気がするんです。お金と手間がかからないこだわりは、どんどんやります!

 では、これらの戦利品で、実際に100円メニューを作っていきます!

業務スーパーやみつきレシピ
冷凍肉を使いこなせると業スーはもっと楽しい!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

業務スーパーの冷凍肉1kgはどう使い切ればいい? 業スーマニアおすすめの「豚タンルート」で絶品カレーを作る!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 料理業務用スーパー100円レシピのニュースならサイゾーウーマンへ!