[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Snow Man、日テレ『ベスア』めぐりファン激怒! 「スト担が無理」「CD売り上げ勝ってから言って」「盲目すぎ」と大荒れ

2020/11/27 08:00
サイゾーウーマン編集部
Snow Man、日テレ『ベスア』めぐりファン激怒! 「スト担が無理」「CD売り上げ勝ってから言って」「盲目すぎ」と大荒れの画像1
「好きに言わせとけ」という余裕が生まれるといいね

 嵐・櫻井翔が総合司会を務めた音楽特番『ベストアーティスト2020』(11月25日放送、日本テレビ系)。見どころの一つの「今聴きたい!国民が選んだジャニーズメドレー!」では、参加したジャニーズアーティスト10組が別グループの楽曲をカバーし、大きな盛り上がりを見せた。そんな中、ジャニーズファンの間でSnow Manにまつわる話題が注目を集めている。

 同番組は、午後7時から午後10時54分までのオンエアーで、ジャニーズ勢は嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Manが登場したほか、韓国のボーイズグループ・BTS(防弾少年団)や、新人ガールズグループ・NiziUなど人気アーティストが多数出演。世帯平均視聴率は14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得し、瞬間最高視聴率は16.0%をマークした。

 一方、放送後はネット上でKAT-TUN・上田竜也のある行動について、賛否両論が飛び交うことに。ジャニーズメドレーの中で、KAT-TUNは嵐の楽曲「感謝カンゲキ雨嵐」を歌唱したのだが、ラップパートを歌った上田は、カメラに向かって中指を立てるような仕草をしていたのだ。この行為は、特に海外では“相手を侮辱している”といった意味になり、批判の対象になりかねないジェスチャーだが……。

「上田の場合は“ヤンキーキャラ”が浸透しているためか、視聴者は『上田くんがカメラ目線で中指立てていて笑った』『上田くんの中指立てはさすがだなと思った』などと、面白がって見ていたようです。しかし、こうした好意的な意見を目にした一部のSnow Manファンからは、『なぜ上田は許されて、ラウールは責められたのか?』といった疑問の声が噴出。というのも、『アサヒカメラ』2020年7月号(朝日新聞出版)で、ラウールが中指を突き出して横に向けているポーズの写真が掲載されたことがあるんです。そのカットは『向井康二 巨匠と撮る白熱レッスン』企画で撮影されたもので、ネット上で『ラウールが中指を立てている』『非常識だ』『ジャニーズとしての自覚が足りない』と、猛バッシングされていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 それだけに、今回の上田への反応を受けて、Snow Manファンからは「上田くんは笑って、ラウールは叩きまくるってどういうこと?」「上田くんも中指立ててたのに、ラウールだけ批判されるのは理不尽」「相手を選んで叩いてるでしょ? ラウールがかわいそう」などと、不満が漏れている。

 さらにSnow Manは、もう一つ“とばっちり”を食らうことに。ジャニーズメドレーにおいて、放送前から物議を醸していたのが、SixTONESによる「D.D.」。今年1月にSixTONESは「Imitation Rain」、Snow Manは「D.D.」で“合同CDデビュー”を果たしている。

「メドレーの披露曲が明らかになった際、Snow Manを“ライバル”として敵視するSixTONESファンは、『SixTONESはスノのデビュー曲? 本当にありえない』『Snow Manの曲を歌わされるとか、SixTONESがかわいそう』『こっち(SixTONES)だけ罰ゲームじゃん?』と不満を爆発させていたんです。これに対し、Snow Manファンも『ストの「D.D.」はうれしかったけど、ファンにボロクソ言われたから歌ってほしくない』『罰ゲームって何? Snow Manに失礼だと思わないの?』と憤怒し、本番前の時点でネット上は“大荒れ”していました」(同)

 そんな中、いざSixTONESが『ベストアーティスト』で「D.D.」を披露すると、SixTONESファンの間では「『D.D.』は本家を超えたな。この曲を自分たちのものにするSixTONES、カッコよすぎる」「いい感じに本家と自分たちらしさが噛み合ってて、マジでスゴくない!?」「SixTONESの誇りと、本家へのリスペクトを感じた」「ストの『D.D.』のほうが魅せ方も歌唱力もスノを上回ってた」と、大絶賛のコメントが相次いだのだ。

「一方のSnow Manファンは、『「本家を超えた」って、SixTONESファン盲目すぎない?』『罰ゲームだなんて言ってたのに、いざ披露したら「本家超え」って……失言にもほどがある』『歌はクセ強すぎだし、ダンスも微妙だったよ?』と反論。中には『スト担の民度どうにかならないの? スノを貶さないと気が済まないのか?』『「本家超え!」って騒いでるスト担、CDの売り上げでスノに勝ってから言って』『今回の件でスト担が無理になった。メンバーは好きだけどファンやめる』などと、SixTONESファンに怒りをにじませる声も見受けられます」(同)

 今回の『ベストアーティスト』で、何かとファンの論争に巻き込まれていたSnow Man。彼らが次にグループで出演する音楽番組は、12月9日放送の『2020 FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)だが、今度こそ自らのパフォーマンスをもって、多くの視聴者の関心を惹きつけてほしいものだ。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/11/27 08:00
NEW ERA (初回盤 CD+DVD)
きょもの歌い方、あれで“正解”ってことなの!?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Snow Man、日テレ『ベスア』めぐりファン激怒! 「スト担が無理」「CD売り上げ勝ってから言って」「盲目すぎ」と大荒れのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズSnow ManSixTONESのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL