声は変わらないね

“消えたタレント”芹那、YouTubeチャンネル開設! 運転免許取得が目標と宣言するも「昔テレビで乗ってたのに?」と疑問の声

2020/06/04 16:07
サイゾーウーマン編集部

“消えたタレント”芹那、YouTubeチャンネル開設! 運転免許取得が目標と宣言するも「昔テレビで乗ってたのに?」と疑問の声
“消えたタレント”芹那、YouTubeチャンネル開設も「今さら感ある」と冷ややかな声! 企画内容に“疑惑”も浮上

 ここ最近、テレビで見ることがめっきり少なくなったタレントの芹那が、5月30日に、自身のYouTubeチャンネル「芹那だよぉ」を開設した。初投稿動画では、今後チャンネルでやっていきたい企画の構想を語ったが、その中で「運転免許を持っていないので取得したい」と話したことが、一部ネット上で波紋を広げている。

 初投稿動画は、6月4日午前11時時点で、再生回数が約1万3,000回、チャンネル登録者数は約1,200人と、「かつてSDN48のメンバーとして絶大な人気を誇り、バラエティに引っ張りだこだった当時の活躍ぶりを考えると少し寂しい結果です。ネット上では『今さら感ある』『安易にYouTubeにいかないほうが』との声も見受けられます」と業界関係者はため息をこぼす。

「芹那はここ数年、テレビでの露出が激減し、一部メディアでは『消えた』と言われていました。4月18日、『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)で、久しぶりにバラエティ出演を果たしたのですが、仕事量が5年前の100分の1になったと話しており、現在はインスタグラムなどを更新するほか、名前を出さずファッションデザイナーとしても活動していることを明かしていました。YouTubeを始めたのは、自分の置かれた現状を打破したかったからかもしれません」(同)

 しかし、そんな初投稿動画について、一部ネット上では容赦ないツッコミが飛んでいるという。

「芹那は動画の中で『(この動画を通じて)ゴルフを上達したいんです。もうマスト!!』と、 趣味のゴルフをチャンネルのメイン企画に据えることを宣言しています。ゴルフを回って、温泉に入って、おいしもの食べるというのが『ワンパッケージ』とも語っていましたが、これに続けて『でも、今、車の免許を持っていなくて、ゴルフに行くには車の免許が必要。ゴルフに行くため、車の免許を取っていくというのも考えています』と話したんです。しかし、この発言について『免許持ってなかった?』という疑問の声が飛び出しました」(同)

 芹那は2013年、バナナマンがMCを務めた『芸能人更生バラエティ バナナ塾』(東海テレビ)に出演した際、「ペーパードライバーすぎて運転が危なっかしい」という問題を解決すべく、番組内で車を運転し、バナナマンにそのテクニックを指導してもらっていた。また、同番組では、「免許を取ったのは5年前くらい。大学4年生の時」とも明かしていたが……。

「そのほかに『志村&所の戦うお正月~2013~』(テレビ朝日系)でも、車の運転を披露していたので、どこかのタイミングで、免許を失効したということなのでしょう。この点については、今後、動画の中で詳細が明かされていくのかもしれませんが、YouTubeのコメント欄でも『昔、 バナナマンの番組でクルマ運転してたよね?』などの声が散見され、やや不信感を抱かれてしまっているかもしれませんね」(同)

 もちろん、今回のチャンネル開設に対し、「楽しみが増えた!」「次の動画も楽しみ」という歓迎の声も上がっており、前出の業界関係者も「ネットウケは決して悪くない」と擁護するだけに、今後の芹那のYouTube活動を楽しみに見守っていきたい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/06/04 16:07
SECRET SERINA
なぜそんなチョロッとしたウソを?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

“消えたタレント”芹那、YouTubeチャンネル開設! 運転免許取得が目標と宣言するも「昔テレビで乗ってたのに?」と疑問の声のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ