[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KAT-TUN・亀梨和也、ホラー映画『事故物件』主演決定も「ソロ活動ばっかり」「グループは?」と批判

2020/01/22 17:16
サイゾーウーマン編集部
ドラキュラはさまになってるけどね!

 KAT-TUNの亀梨和也が、8月28日公開予定のホラー映画『事故物件 怖い間取り(仮題)』で主演を務めると発表された。初のホラー作品への出演とあって、ファンからは期待する声の一方、「またソロ活動ですか?」「KAT-TUNの活動する気あるの?」と批判的な声も上がっている。

「2006年にデビューしたKAT-TUNは、10年に赤西仁、13年に田中聖、そして16年に田口淳之介と脱退するメンバーが相次ぎ、16年5月からは“充電期間”という名の活動休止に入りました。その間は、亀梨、中丸雄一、上田竜也がそれぞれソロ活動を行い、1年8カ月後の18年1月1日に“再始動”しています。しかし、それから現在までにリリースしたシングルは1枚のみ。そのため、ファンは『せっかく活動再開したのにシングル出してない』『もっとグループでの活動を増やしてほしい』と不満を募らせているようなんです」(芸能ライター)

 亀梨は、05年にドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)でダブル主演した山下智久とともに“修二と彰”を結成し、同ドラマ主題歌「青春アミーゴ」をリリース。そして充電期間中の17年にも再び、山下と“亀と山P”というユニットで「背中越しのチャンス」を発表し、同年にはソロツアー『KAT-TUN KAZUYA KAMENASHI CONCERT TOUR 2017 The-~Follow me~』を敢行している。精力的なグループ外活動はKAT-TUNの活動にもつながると期待していたファンもいるようだが……。

「KAT-TUNのグループ活動が再開したあとも、亀梨のソロ活動は活発です。19年5月に『Rain』でソロ曲デビューを果たし、今年は“修二と彰”の15周年を記念して、山下と2人でコンサートツアーをすることが決定しています。こうした活動に加え、主演映画も決まったことから、『いつまでソロ活動するつもりなの。こっちはKAT-TUNを応援したいのに』『KAT-TUNよりも山Pを選ぶ奴』と怒りをあらわにするファンも見受けられました」

 また、亀梨が二階堂ふみとダブル主演を務めたドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(日本テレビ系)の主題曲がKAT-TUNではなく亀梨のソロ曲だったことも、いまだに尾を引いているようだ。

「今回の映画主演に関しても、『どうせまた主題歌はソロ曲なんでしょ。それか山Pとのユニット曲ですか? いずれにしてもKAT-TUNではないんだろうね』『最近の亀は、完全にソロでやっていきます、って感じに見える』と一部ファンは否定的です。また、この映画で亀梨は“売れない芸人”を演じるのですが、ネット上では『芸人に見えない』『もっと適役がいたと思う』などとも言われているようですね」(同)

 果たして、主演映画をヒットさせてKAT-TUNの活動に勢いをつけることはできるのだろうか。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@cyzowoman

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/01/22 17:16
亀梨和也PHOTOBOOK『ユメより、亀。』
亀をおしまくるジュリーに重なる、マッチに固執するメリー

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

KAT-TUN・亀梨和也、ホラー映画『事故物件』主演決定も「ソロ活動ばっかり」「グループは?」と批判のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズKAT-TUN亀梨和也のニュースならサイゾーウーマンへ!