大西信満さんだよ!!

フジ月9『シャーロック』最終回に視聴者ガッカリ!? 黒幕が「無名の俳優」「まじ誰?」と不満噴出

2019/12/17 18:50
文=サイゾーウーマン編集部(@cyzowoman
『シャーロック』(フジテレビ系)公式サイトより

 12月16日に、ディーン・フジオカが主演を務める『シャーロック』(フジテレビ系)の最終回が放送され、平均視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。ネット上では最終回で明かされた黒幕の正体について、「この人誰? 知らない」「もっと大物俳優がよかった」と落胆の声が広がっている。

 同ドラマは、アーサー・コナン・ドイルの推理小説『シャーロック・ホームズ』を基にしたミステリードラマ。原作では名探偵・シャーロックが相棒の医師・ワトソンと難事件を解決していくが、同ドラマでは犯罪捜査コンサルタントの誉獅子雄をディーン、精神科医の若宮潤一を岩田剛典(三代目J SOUL BROTHERS for EXILE TRIBE)が演じた。

「最終回では、これまで誉が解決してきた事件の黒幕・守谷壬三(大西信満)の存在が明かされました。事件の裏に“守谷”という存在があることは、すでに第3話の時点でわかっており、原作におけるシャーロックの宿敵・モリアーティ教授と名前が似ていることから、視聴者の間で『守屋は誰が演じるんだろう? 楽しみ』『貫禄のある人がいいな~』などと、そのキャスティングに注目が集まっていたんです。そして、いよいよ最終回でその姿が明らかになったのですが、大西は若松孝二監督作品に多数出演するなど、映画界では知られた存在ではあるものの、『無名の俳優』と感じた視聴者は少なくなかった様子。そのため『えっ! 知らない人が出てきたんだけど!』『いや、まじで誰だよ!』と、一時ネット上は騒然としていました」(芸能ライター)

 ただ、ドラマ内では、守谷が「あなたは私が本当の守谷だと思っていますか?」と誉に問いかけるシーンがあり、「偽物だから知名度の低い俳優にしたのでは?」と推測する声も出ている。

「とはいえ、ネット上のキャスティング予想では、加藤雅也、井浦新、豊田悦司などの有名俳優の名前ばかりが挙がっていただけに、『もっとオーラのある人が良かった』『小物感がハンパないな』と残念に思った視聴者は多かったようです。さらに大西の演技力に関しては、『なんでこんなに棒読みなの』『偽物だとしても、演技ヘタすぎ』と不評の声が飛び交い、『最終回が台無し』といった指摘も出ていました」(同)

 物語は、誉と守谷が海に落ちて行方をくらませる……というラストで幕を閉じたが、事実上の最終回は23日放送の『シャーロック 特別編』になるとみられている。

「最近の月9ドラマは、最終回の翌週に『特別編』を放送するのが定番化しつつあります。4月期の『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』、7月期の『監察医 朝顔』でも特別編が放送されましたが、新しいストーリーというより、ほぼ『総集編』だったことから、視聴者から不満の声が噴出していました。『シャーロック』もそうなる可能性が高いかもしれませんね」(同)

 最終回は含みを持たせたままエンディングを迎えている。果たして、特別編では、守谷の本当の姿を拝むことはできるのだろうか。

最終更新:2019/12/17 18:50
若松孝二 キャタピラー
「知らない」をドヤ顔で言ってる感じがダサいよ~!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

フジ月9『シャーロック』最終回に視聴者ガッカリ!? 黒幕が「無名の俳優」「まじ誰?」と不満噴出のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ドラマ芸能ウラ情報視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!