【ジャニーズJr.チャンネル便り】

HiHi Jets鎌倉ロケは年間ベストの見応え、Travis Japanは美 少年を大絶賛【ジャニーズJr.チャンネル週報】

2019/12/08 21:00
中村チズ子

執拗に「バンジー」イジりをされる美 少年・岩崎が可哀想

 美 少年の動画は、通常の「【神ゲーしりとり】ワードバスケットがおもしろすぎた!」(11月30日)と、プロモーションの「【タピオカの次はこれ!】ジャスミンチーズミルクティーがくる~」(12月2日)の2本が配信中。通常回は、浮所飛貴が家族でやっている「ワードバスケット」というボードゲームを楽しんでいるもの。単純に言えば「しりとり」(3文字以上)だが、いかに言葉や名詞を知っているかが重要。佐藤龍我は、オープニングから一人だけ「イェーイ!」とハイテンションだったものの、ゲーム開始後すぐに「ムズいじゃん、だって!」(1分12秒頃)と嘆いていた。手札が残り1枚になった時は「リーチ」と申告するルールになっており、1回戦は岩崎大昇が真っ先に宣言。すると、画面には「バンジー飛べない男がまさかの最初のリーチ」とのテロップが。

 その「バンジー」とは、「【ドッキリ罰ゲーム】バンジージャンプで衝撃の結末!」(11月2日公開)での出来事を指している。この日のロケで、メンバーは静岡県の「御殿場プレミアム・アウトレット」へ向かうと思っていたのだが、実際はドッキリであり、岩崎の罰ゲーム執行が含まれていたのだ。撮影内容を聞いた岩崎は「本当に言いたいんですけど、罰ゲームじゃないんですよ、これ。俺がキャニオニング(6月公開の動画)で、ジャンプしなかっただけで……」と、不満をポロリ。納得していない状態でバンジージャンプの現場に着くも、「マジで怖い。進めん!」(岩崎)などと、飛べずにしばし格闘。30分が過ぎてインストラクターストップがかり、最終的にリタイアしてしまったのだった。実は、11月23日公開の「はじめしゃちょーのお宅拝見」内でも、100万円の自転車が出てきたシーンで「チキン岩崎が乗ってみることに…」と、テロップでイジられている。そこに続いての今回とあって、「Jr.チャンネル」スタッフは岩崎がバンジーを飛べなかったことを、とことんネタにしていく方針のようだ。

 また、岩崎がさほど騒いでいないにもかかわらず、「岩崎くんうるさいです」(9分2秒)とテロップで指摘するなど、バンジーの一件以降、やたらと当たりが強いのでは……と、気になってしまう。そんな中、ゲームを持ち込んだ浮所は遊び方を理解できているほか、「すずな」(春の七草の1つ)と、高校生ではあまり馴染みがなさそうな単語を発して、一番ノリでフィニッシュ。「龍我のお助け入ってあげる」と、苦戦している佐藤のフォローに回る優しさも好印象だ(その後、メンバーの肩を揉んで癒やしてあげていた)。それでも、うまくいかずにいら立ちが募る佐藤は「出てこないんだけど、マジで!」(3分56秒頃)と、声を荒げる始末。仕方なく、2回戦は浮所が4文字以上、佐藤の場合は“2文字でも可”というハンデがつけられ、佐藤が2位で勝ち抜けた。

 こうした佐藤の言動について、SNSやコメント欄では「龍我は子どもっぽいところが可愛いんだけど、自分の機嫌はコントロールしよう」「龍我くん、激甘なハンデと浮所くんに助けてもらって、手札減らせたらわかりやすく機嫌戻ってたな(笑)」「龍我、わかりやすく機嫌悪くなるのは気をつけてほしい」と、懸念のコメントも出ている。

 2本目は「セブン-イレブン・ジャパン」の商品「ジャスミンチーズミルクティー」のPRで、2択を受けて「しいて言うならどっち?」を指定するゲーム企画。第2問で嵐やKing&Princeの話題が出たほか、「京都or静岡」を選ぶ場面で、浮所は「大昇が『静岡』って聞いて顔が曇ったんだけど」と、切り出した。「曇ってないよ」(岩崎)「また行くでしょ?」(藤井直樹)「また行けるじゃん」(浮所)と周囲が茶化す中、「罰ゲームは終わってません」(テロップ)と、なんとしてでも罰を受けてもらおうという、スタッフの執念が垣間見える。なおも、第8問で「バンジージャンプorスカイダイビング」と、バンジーのお題をぶっこむスタッフ。岩崎は「頭おかしいよ。どういうことですか!?」と、困惑するばかりだった。

 こうしてメンバーが仲間をからかう様子はまだ見ていられるが、スタッフ側が思春期の男の子をネチネチと追い込むさまは、個人的にあまり好ましい状況ではない。正直に言って、胸くそ悪い動画だ。なぜならば、そこにはスタッフの岩崎に対する“愛”が、イマイチ感じられないからだ。ネット上でも「スタッフさん、そんなにバンジーの件を根に持ってるの?」「スタッフ、『バンジー飛べない男』とか『うるさいです』とか、大昇のこと軽蔑してるよね」「美Tubeの大昇イジり、度が過ぎていじめみたいになってる。このまま続くならスタッフを変えてほしい」「大昇がバンジー飛ばなくて叱るのは理解できるけど、いつまでこのイジり続けるの? いじめじゃん」「大昇イジりもほどほどにしてよ。それ面白いと思ってるの?」と、辛口コメントが続出している。

 また、美 少年のプロモーション動画は「【カレーのトッピング選手権】アイスにカレーが美味い??」(11月25日公開)に続いて2週連続となっただけに、「美 少年、プロモ多いな。少なくとも今年いっぱいはHiHi Jetsには来ないのかな」「プロモ動画、HiHiは5人にならないと難しいか……毎週待ってるんだけどな」「美 少年、プロモ仕事多いね。HiHi Jetsの分がまわってるのかな?」と、驚きの声も。再生回数は1本目が18万台、2本目は20万台(12月6日時点)。

おとな旅プレミアム 鎌倉 ’19-’20年版
HiHiの底力がとんでもなかった

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

HiHi Jets鎌倉ロケは年間ベストの見応え、Travis Japanは美 少年を大絶賛【ジャニーズJr.チャンネル週報】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.美 少年のニュースならサイゾーウーマンへ!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ