[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

関西ジャニーズJr.・藤原丈一郎、吉本かつみ・さゆりに「こっち寄り」判定受け苦笑い

こちらがブレイク必至の“伊藤兄弟”ですよ~!

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー番組『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ)。7月28日は、「まいジャニスポーツ大会」が放送された。この企画は今回で3回目、1年8カ月ぶりの開催。関西ジャニーズJr.総勢30名が登場し、なにわ男子の「西畑大吾チーム」と「藤原丈一郎チーム」に分かれて勝敗を争う。番組では、この模様が5週に渡って放送される予定だ。

 オープニングは、藤原チームの“自虐ネタ”からスタート。西畑チームには、なにわ男子・道枝駿佑や長尾謙杜といった、ドラマや映画に出演しているメンバーが揃っていたため、藤原が「俺らも頑張っとんねん! わかるか!?」と抗議。しかし、司会とチーム分けを担当した、お笑い芸人「かつみ・さゆり」のさゆりから、「だってこっちのリーダー(藤原)、ちょっとこっち(芸人)寄りやから!」と言われ、苦笑するしかない藤原だった。

 まず行われたのは、バスケットボール対決。ここでは藤原チームでバスケ経験者のなにわ男子・高橋恭平に期待が寄せられたが、なぜか絶不調で、ことごとくシュートを外してしまう。

 そんな中、注目を集めたのが、2007年生まれの兄・伊藤翔真と09年生まれの弟・篤志の“伊藤兄弟”。関西Jr.においてマスコット的存在の彼らだが、まず弟・篤志がボールを持ってドリブルをすると、そのかわいらしい姿に会場から歓声が上がる。試合の後、西畑から感想を求められキョトンとする篤志に対して、さゆりが「今日、家連れて帰るからね」と“誘拐”をほのめかし、周りのJr.から「あかんあかん!」と制止される一幕もあった。

 一方、後半戦から出場した藤原チームの兄・翔真は、突然ボールを抱えて走り、トラベリングの反則を出してしまう。その後、この反則を仕向けたのが、なにわ男子・大橋和也だと判明。翔真が「大橋くんにやれって言われました!」と白状すると、大橋は「違うねん! 『テレビ的に面白くしぃ』って(言った)!」と言い訳。大橋の指示に従った結果、翔真はかなり大胆な行動に出たようで、スタジオは爆笑に包まれていた。

 この放送にファンは、「1週目から楽しすぎて、これがあと4回続くと思うと幸せすぎるわ……!」「スポーツ大会めっちゃ楽しかった! 来週以降も楽しみ」「4週じっくりやってくれるのはうれしい!」と大喜び。伊藤兄弟のように、今後の関西Jr.を担う逸材を発見できるという側面もあり、次回以降の放送にも期待が高まる。
(アズマミサト)

最終更新:2019/07/30 15:40
anan(アンアン) 2019年7月31日号<表紙:山田涼介>
伊藤兄弟の「かわいい」を一生保存できる技術を開発してくれ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関西ジャニーズJr.・藤原丈一郎、吉本かつみ・さゆりに「こっち寄り」判定受け苦笑いのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.のニュースならサイゾーウーマンへ!