ズバリ断言

JYJ・ユチョン、「うつ病薬で覚せい剤反応は出る?」元科捜研の覚せい剤鑑定のプロ解説

え……ってことは、どういうこと?

 4月23日、JYJのメンバーであるパク・ユチョンに、麻薬検査で陽性反応が出たと報じられ、早くも芸能界引退まで伝えられている。所属事務所C-JeSエンターテインメントは「専属契約を解除する」と24日に公式発表し、韓国芸能界を揺るがす大騒動に発展した。

 ユチョンはこれまで二度の麻薬検査を受け、16日に発表された簡易検査(尿検査)は陰性だったものの、毛髪と脚の毛で行った本鑑定では、足の毛から覚せい剤のメタンフェタミンが検出されたという。これにより、覚せい剤の使用が決定したと盛んに報じられている一方で、当初、本鑑定の結果は「3週間後」とされていたものの、わずか1週間で判定されたことに疑惑の目を向けるファンも多い。

 またネット上では陽性反応について、服用していたうつ病の成分が反応した、とする指摘が飛び交っている。ユチョンが会見の席上で「うつ病で睡眠薬を服用している」と明かしたことから、「向精神薬はコカインのほか覚醒剤に指定されているアンフェタミンやメタンフェタミンが入ってる」「それはうつ病の治療薬だよ。それも知らないくせに報道しないで!」「ユチョンは麻薬を打ったわけではなく、うつ病を治すために薬を飲んだだけ」といった声が相次いでいるのだ。

 実際、うつ病の薬が麻薬検査で反応することはあるのだろうか? 元科学捜査研究所乱用薬物科長で、現在は法科学研究センター所長の雨宮正欣氏に解説してもらった。

――うつ病の薬、またほかの薬物によって陽性反応がみられることはありますか?

雨宮所長 それらの薬物は、たしかに覚せい剤と構造は似ています。そのため、尿による予試験(簡易試験)で陽性になるケースは、かつてありました。しかし、毛髪による本鑑定で陽性にはなりません。つまり、予試験で陽性、本鑑定で陰性ならば医薬品の服用もあり得ますが、予試験で陰性、本鑑定で陽性なら100%陽性なんです。

 ただ、予試験に関していえば国ごとに試験に用いるメーカーが違うでしょう。日本においては、尿検査で陽性が出ることは“あったといえばあった”程度で、現在は試験の精度も上がり、陽性になることはありません。

――髪の毛と脚の毛を鑑定し、脚の毛からメタンフェミンが検出されましたが、これについて「脚の毛を薬物摂取の証拠とするのは拡大解釈」「欠陥があるのでは」との指摘もあります。

雨宮所長 本鑑定で採取するものとして、第一に毛髪があります。しかし、髪を染めていたり脱色していると、薬物が溶けてなくなってしまうため、第二に陰毛。体毛の中で髪の次に長いですから。ただ、陰毛がなかったり、脱色していたりすると、脚の毛となるわけです。だいたい、1~2センチあれば1~2カ月以内での使用歴がわかります。

 また、脚の毛は毛髪に準じるため、証拠としての価値は100%。陽性判定=覚せい剤を使用したのは間違いないわけです。もし、これが間違っているとしたら、ほかの人の毛を使ったことしか可能性として考えられません。つまり、本人のものだと担保さえされれば、覚せい剤を使用したことの証拠価値は十分あるわけです。

雨宮正欣(あめみや・まさよし)
東京都生まれ。元埼玉県警察本部刑事部科学捜査研究所乱用薬物科長を務め、現在は法科学研究センター所長。覚せい剤の鑑定法の確立により警察庁長官賞詞受賞。趣味は香港の街めぐり・飲茶で20回以上渡航。最近は、アイルランドやスコットランドに行き、ケルト文化にも興味を持つ。

関連記事

JYJ・ユチョン、麻薬検査で陽性報道――「警察のパフォーマンス」「急ぐ理由が?」と疑惑の声

元東方神起・ユチョン、薬物疑惑にファン「陥れられた」――元恋人ファン・ハナをめぐる怒り

BTS世界的成功のウラで――東方神起、BIGBANGと相次ぐ人気K-POPアーティストの“醜聞

最終更新:2019/04/25 18:26
パク・ユチョン in 海にかかる霧 航海日誌 Part.2<公式メイキングDVD>
今後はどうなるの……?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

JYJ・ユチョン、「うつ病薬で覚せい剤反応は出る?」元科捜研の覚せい剤鑑定のプロ解説のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 東方神起芸能ウラ情報K-POPのニュースならサイゾーウーマンへ!