さようなら……

安室奈美恵だけじゃない! 平成最後に芸能界から消えた、いわくつきの「女性タレント」3人

『ゴールデン☆ベスト』/ビクターエンタテインメント

 2018年は安室奈美恵や元TOKIO・山口達也、さらにはプロデューサーに転向する滝沢秀明など名の知れた芸能人の芸能界引退が相次いだ年でもあった。また年末の押し迫ったこの時期に、エスパー伊東も年内をもって引退すると発表したものの、すぐに「休業宣言」と訂正し、地味に反響が寄せられている。

 今回は、何かと世間を騒がせた“女性タレントの引退”について探っていこう。まずは小林麻耶だ。

「妹の麻央さんを乳がんで亡くし、悲しみに暮れていた小林でしたが、今年6月、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で『妹の一周忌も終わったので、いつまでも暗い気持ちでいるのもよくない』と語り、仕事を続ける意向を明かしていました。ところがその2カ月後の8月、セント・フォースとの契約終了を報告。芸能界引退を決断したのです」(芸能ライター)

 世間を驚かせたのは、突然の引退宣言だけではない。小林は先の『今くら』で恋人の存在について「本当にいない」と否定していたが、翌7月、なんと4歳下の整体師の國光吟(くにみつ・あきら)さんと電撃結婚したのだ。

「一介の主婦となった彼女ですが、引退後もオフィシャルブログを継続し、マメに更新しています。今月12月19日には、國光さんまでアメブロ『AKIRA』を開設し、トップページには小林とのツーショット写真をデカデカと載せるなど、やる気満々です」(同)

 夫婦ともに「ブログ収入で稼いでいこう」という魂胆がチラつくだけに「『引退ビジネス』と言われても仕方ないですよ」(同)という。

 2人目は、元日本テレビアナウンサーの阿部哲子だ。フリー転身後は、手堅くTOKYO MXなどでレギュラーを持っていたが、過去のダブル不倫を、元妻に告発されてしまった。

「阿部は2015年から昨年まで、妻子ある50代男性と関係を持っていました。17年に阿部が離婚するまでダブル不倫で、当時はまだ、相手の元妻に知られることはなかったのですが、今年5月に男性が他界。すると、妻が亡夫と阿部さんとの不倫を思わせる生々しいメールのやりとりを発見してしまったそうです。怒りに震えた妻は、テレビ局に降板を求める手紙を送付。要らぬトラブルを抱えたくない各局によって“干されて”しまったのです」

 こうして9月末までに、『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)『田村淳の訊きたい放題』(TOKYO MX)を突如卒業。さらに18年4月から毎月2回、ケーブルテレビのJCOM浦安で放映されていた『ご当地人図鑑 : 浦安人図鑑』まで降ろされてしまった。

 3人目は、高橋由美子だ。90年代は清純派アイドルとして活躍した彼女も、最近は『今夜くらべてみました』で“酒豪キャラ”として登場。“第2の佐藤仁美”とも呼ばれ、ブレークの兆しを見せていたのだが……。

「今年3月、妻子ある男性との不倫が報じられました。週刊誌記者の直撃に対し『私、もっといろいろやってっから!』などと逆ギレ。翌4月30日、所属事務所・コニイは彼女との契約終了を発表。以後、フリーになってからの活動はまったく聞こえてきません」(同)

高橋も、もはや開店休業状態と言っていいだろう。このように表舞台から消えた3人の女性を挙げたが、来年は波風を立てることなく、どうか心穏やかに過ごしてほしいものだ。
(村上春虎)

「しなくていいがまん」から解き放たれてやりたかったのがこれなのよ

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

安室奈美恵だけじゃない! 平成最後に芸能界から消えた、いわくつきの「女性タレント」3人のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!