事務所独立の水原希子、過激表紙公開で“裸一貫”再スタートも迷走!? 今後の活動に影響も……

 モデルの水原希子が衝撃的なセクシーショットを自身のInstagramで披露し、話題になっている。

 水原は11月22日、表紙を飾ったドイツ・ベルリンの雑誌「032c」の画像をアップ。そこでの水原は全裸にジャケットとグローブを装着、豊満な胸の谷間を見せながら、局部を手で隠すといったかなり扇情的な姿で映っている。

 水原といえばInstagramのフォロワーが514万人で、1位の渡辺直美の846万人、2位のローラの521万人に次ぐ、国内ユーザーで第3位のフォロワー数を誇る芸能人のインフルエンサー。そのため、この写真には世界のファンが反応し、コメント欄には称賛や驚嘆の声が寄せられている。

 しかしネットでは、アンチの声も。「干され気味なんだっけ? だからこんな体当たりなんか本人の趣味なんかわからん仕事してるんか?」「こんなポーズさせられるの、気の毒です」「せめてパンツくらいはけばいいのに」「なんでそんなに見せたがる?」「セクシーというよりはしたないです」といった辛辣な声が上がっている状況だ。

「今回のこのノーパン写真に関しては、芸能界でも『迷走してるね』『やらなくてよかった仕事なのでは……』といった声が上がっています」と語るのは、テレビ局関係者だ。

「最近の水原さんといえば、事務所を独立して個人事務所を立ち上げたものの、パッとした仕事がなかった状態です。加えて、今年9月には交際していた俳優の野村周平さんとの破局が報じられるなど、公私ともに暗いニュースが続いていました。そんな中、世間に存在感を示したかったのかもしれませんが、水原さんは2014年よりパナソニックビューティのイメージキャラクターを務めていたり、今年3月からDiorのビューティ・アジア・アンバサダーに就任したりと、大きなクライアントがついてますからね。クライアントがあのノーパン姿に難色を示すのは必至でしょう」(同)

 来年1月からは、連続ドラマ『グッドワイフ』(TBS系)に出演するなど、久々に女優業を再開する水原。事務所を独立し、ハングリーな気持ちで仕事に望んでいる時期なのだろうが、「迷走状態」と言われないように、仕事はしっかり選んだほうがいいのでは?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

事務所独立の水原希子、過激表紙公開で“裸一貫”再スタートも迷走!? 今後の活動に影響も……のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!