三浦春馬が水川あさみらにハブられる? “男子”だから笑いになるのか…

 動画配信サービスParavi(パラビ)のオリジナルドラマ『tourist ツーリスト』のが今月の28日から配信される。『tourist ツーリスト』は全部で3話。バンコク編は水川あさみ(35)、台北編は池田エライザ(22)、ホーチミン編は尾野真千子(36)が出演し、それぞれ三浦春馬(28)演じるミステリアスな男性に出会うことで、本当の自分を見つけ出すというストーリーだ。

 その完成披露舞台挨拶が18日に東京で行われ、水川、池田、尾野、三浦らが出席した。舞台挨拶で司会者から「次に行くなら、誰とどの国に行きたいか」という質問が出演者に投げかけられると、水川は池田と尾野に「3人でどっか行こうよ!」と提案。三浦一人を置いてけぼりにした状態で楽しげに会話を始め、三浦を“ハブる”一幕があった。三浦は、「なんで俺を省いたんや! 聞けや。サイパンでも行っとけ!」とツッコミを入れるも3人は無視。結局3人は仲良く、「台湾に行きたいなと思います!」と司会者に回答した。

 また同日、この完成披露舞台挨拶の舞台裏を撮影した動画を、水川は自身のInstagramにアップしている。動画に映っているのは水川、池田、尾野の女性人3人で、三浦の姿は見当たらない。そして、「#春馬どこ」「#春馬ハブ」というハッシュタグがつけられている。ごく普通の、仲の良い共演者同士のやりとりに見えるが、三浦春馬が“女優”だったらやらない冗談だろうと思うと、そうしたコミュニケーション自体に違和感を覚えてしまった。

 水川と三浦はドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)でも共演しており、気心が知れた仲なのだろう。三浦自身も“ハブられる”ということを笑いながら受け流しており、キツめの冗談として捉えているように見える。また水川は、“サバサバしている” “女友達が多い”というイメージの女優であることから、今回の行動も水川らしいとして笑って受け入れるファンも多いようだ。

 しかし、三浦が“男性”だから本人も周囲も笑って受け止めているのであり、これが“女性”の共演者に対するものだったら、水川らは冗談のつもりだとしても騒動になっただろうし、ハブられた側のファンも怒ったかもしれない。動画へのコメントには、「ハブらないで、仲間に入れてあげて」というものもあり、三浦がハブられていることに胸を痛めているファンもいるようだ。

(栞こ)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

三浦春馬が水川あさみらにハブられる? “男子”だから笑いになるのか…のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!