『ヒモメン』川口春奈の天然元気ぶりに「俺はちょっとムリ」な役者もいつつ、窪田正孝は余裕の対応 テレ朝深夜ドラマの活況裏側

 夏ドラマもいよいよ佳境。今期は視聴率と評判がしっかり連動し『義母と娘のブルース』(TBS系)と『グッド・ドクター』(フジテレビ系)が好評ですが、テレビ朝日のドラマも固定ファンを逃さず堅調に数字を稼いでいます。

 その一方で深夜枠ではチャレンジングなドラマづくりを頑張っているのもテレ朝。極秘情報ながら、大ヒットコンテンツとなった『おっさんずラブ』は続編が練られているとか、同じ枠で放送中の窪田正孝さん主演『ヒモメン』撮影裏話とか、アツコが暑い中駆け回って集めたテレ朝ドラマ情報をお届けします!

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 「1回でも取材したならば、もう他人とは思えな~い!」が口癖のドラマフリークの先輩RさんとBさんが、「全体的にドラマ視聴率がパッとしないけど、何だかんだ言っても、やっぱり今期も『遺留捜査』(テレビ朝日系)は外せないわよね~」と口を揃えるの。巷では今クールは山崎賢人くん主演の『グッド・ドクター』(フジテレビ系)が評判いいんだけど、「私たちぐらいになると賢人くんより、渋い上川隆也の良さが分かっちゃうのよ。ホホホホ」とキッパリ。4時間もの女子会(ちなみにお酒なしで、お茶とケーキのみ)の結論がコレかぁ。全局のドラマをくまなくチェックするツワモノたちの見解、勉強になりま~すっ!

 確かにこのところ、テレ朝のドラマ快進撃はすごいものね。他局のドラマプロデューサーたちはよくやっかみ半分で「刑事ドラマと医療ドラマだけじゃん」なんて言うけど、実はそんなことはないのよ。金曜ナイトドラマ枠と土曜ナイトドラマ枠がめちゃくちゃ注目を浴びているのは周知の事実でしょ? そりゃね、老若男女が支持する内容じゃないかもしれないし、放送時間も23時台のスタートとあって誰もが見る時間帯じゃないだろうけど、一度ハマったら抜け出せない魅力があるディープゾーンなのよ。

 金曜ナイトドラマは現在、山田孝之&菅田将暉、そして麻生久美子という最強の布陣で『dele/ディーリー』を放送中。遺留記録に秘められた様々な人間ドラマを1話完結で描いているんだけど、これがじっくり見られる秀作なのよ。この枠は今までもジャニーズスター軍団が主演を張ったりしているし、すっかりお馴染みよね。10月からは相葉雅紀くんの『僕とシッポと神楽坂』が始まるし、アツも現場取材をしてきたので、改めて書かせていただきますから少々お待ちを。

 なので今回は土曜ナイトドラマ枠について。今、いろんな層から人気を集める話題のドラマ『ヒモメン』をご存知かしら? 世にも美しく不甲斐ないヒモメン・翔ちゃんを演じているのは窪田正孝くん。ヒモ役で注目を浴びるなんて、窪田くんぐらいしか有り得ないわよね。何たって“無職”なのに、日本一のクズ男なのにどうしても憎めないのが悔しいわ。

 いつもアツの面倒を見てくださる心優しい女性編集者も『ヒモメン』にハマった1人で、「土曜日夜が待ち遠しい」んですって。こりゃ重症だ(笑)。と心配になって、いざいざ現場へ! だいたいキャッチフレーズが「働かないという、働き方改革」なんてふざけているぐらいだから元々すごーく気になっていたしね。マサくんにもどんな感じなのか聞いてみたかったし。

 マサくんいわく、「おかげさまでなかなか評判がよくて僕自身もびっくりです。最初はヒモ男が主人公って、そんなドラマが成立するのかなと思ったんだけど、脚本も面白くて。だったらもうとことん楽しもうと思って思いっきり演じてます」とのことで、すっかり吹っ切れている様子。ヒモメンの翔ちゃんを更生させようと頑張る看護師・ゆり子を演じるのは川口春奈ちゃんだし、ゆり子に片思いするイケメン医師・池目役は新婚の勝地涼くんだし、ゆり子の先輩看護師を演じるのはライザップで痩せた美ボディの佐藤仁美さんだし、長いものにはまかれる変幻自在の看護師長役はYOUさんだし、ゆり子のお姉さん役は片瀬那奈さんだし、この現場の明るさハンパない!  いつもどこかで誰かが大声で笑ってるの。ピリついた緊張感あふれる撮影現場も少なくない中、笑いの絶えない『ヒモメン』はいとも珍しい撮影現場なのよ。

 どちらかと言うとプライベートでは物静かで「トーク下手」を自認するマサくん。急に人気が出てきてトーク番組に立て続けに出演していた時は「話すネタがない」と悩んでいて、どの番組でもひたすら「ガリガリ君が好き」な話をしていて、ちょっと痛々しかったのだけど、今回は周りの共演者の皆さんがおしゃべり好きで場を温めてくれるから、「役に没頭できるし、すごく助かってます」とのこと。朝からテンションアゲアゲな翔ちゃんを演じるにはかなりのパワーが必要で、苦労も多いみたい。

 そう言えば加藤シゲアキくんも「それぞれ性格もあるし、座長だからって、いつもいつも場を盛り上げることは出来ないよ」って言ってたけど、それはそうよね。今回のマサくんはみんなに助けられて、大変なヒモメン役に一直線で突き進んでいけてるみたい。さらに現場の春奈ちゃんが可愛いったらないから、もうそこに春奈ちゃんがいるだけで場が勝手に盛り上がっちゃうのよね。最近は可愛さに加え、一段と美しくなってそこはかとない色香も加わってきたけれど、春奈ちゃんってとんでもない自然児で面白い子なのよ。

 かつてジャニーズのバリバリアイドル軍団と一緒にある学園ドラマに出演していたんだけど、時は春。どうやら春奈ちゃんは花粉症らしく、お鼻にティッシュを詰めなくてはならない苦しい状態で撮影が続けられていたの。撮影合間、ズルズルと辛そうに鼻をすする春奈ちゃんをふと見てみると、何とお鼻の両穴にティッシュを詰め込んでいるじゃないですか。「苦しいよ~、息が出来ないよ~」と切なく訴える春奈ちゃん。いやいや人気若手女優が、男子キャストばかりがズラリと勢揃いする前で、こんなお茶目な姿を披露してくれるなんて。もう誰もが笑っちゃって、「あまりに可愛い。天使すぎる。俺もティッシュになりた~い」の声があちこちから聞こえてきて、大爆笑が起こったのよね。

 ただ共演俳優の中には春奈ちゃんについて「かまってちゃんだからなぁ。こっちが台本を覚えようと必死なのに、お構いなくずっと話しかけてきて。俺はちょっとムリ」なんて言う男子もいて、まぁ賛否両論はあるんだけど。

 でもね、『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)で主演を努めた福士蒼汰くんなんかは大人だから、恋人役の春奈ちゃんを「もうやることなること、めちゃくちゃ可愛いんですよ」なんて言って笑ってたし、父親役だった遠藤憲一さんも「あの可愛さは反則だよね。何でも許しちゃうよ~」って笑い飛ばしてたしね。今回のマサくんも余裕があるから天然児の春奈ちゃんと仲良くやってるし。

 看護師チームは女性キャストばかりでスタッフはあれこれ気を使って大変そうだけど、春奈ちゃんは変に飾らないから女性からの同性人気も高くて、先輩女優さんたちからも可愛がられていてね。やりとりが自然で、見ていてもすごく気持ちがいいの。まぁドラマは「ゆり子が大好き!」という気持ちは絶対に変わらないけど、翔ちゃんが更生することは金輪際ないだろうねって感じで、クスッと笑えるクズ男の笑える社会派コメディードラマに終始すると思うんだけど、週末の深夜にゆる~いドラマをぶちかましてくれるテレ朝にはホント、表彰状を差し上げたいぐらい。

 前作の『おっさんずラブ』だって、徐々にだけどいつしかめちゃくちゃ注目されて、遅ればせながら田中圭さんは大ブレイクするし、吉田鋼太郎さんは現在、『刑事7人』に出演中で相変わらず売れっ子だし、演技派の林遣都くんがあまり話題になってないのがアツ的には「何で?」って感じなんだけどね。土曜の深夜におっさんたちのトライアングルな恋愛模様やヒモ男の生き様や恋愛道を説かれても……、とは思うんだけど、きちんと作られているからこそバカバカしくて笑えるし、老若男女から愛される大ヒット作『相棒』シリーズや『ドクターX~外科医・大門未知子』シリーズを生み出すテレ朝が、おっさんやヒモメンを主人公に据えてドラマを作っちゃうところが攻めててすごくイイと思うの。売れっ子俳優たちを多く抱える事務所も「テレ朝のドラマは外せない」って口を揃えるしね。

 16年も続き、多くのファンに惜しまれながら終了した香取慎吾くんの『SmaSTATION!!』の後にドラマ枠を復活させることには、視聴者も最初は反発を感じていたし、制作サイドも「大いなる賭けだった」と言ってたけど、結果オーライ。いい意味でのこの"遊び心"が素敵だなって思うのよね。

 大手芸能事務所のマネージャーも「どうせ出演するなら、日テレの日曜夜ドラマより、テレ朝の土曜深夜ドラマだよ。それが本音」ってポロリとこぼしてたしね。今後の土曜ナイトドラマも楽しみで仕方ないわ。ちなみに『おっさんずラブ』も圭くん、鋼太郎さん、遣都くんのスケジュールがなかなか取れなくて四苦八苦したらしいのだけど「近々パート2をと思っています」との朗報あり。これからも深夜にしか出来ないとっておきの攻めつつもまったりほっこりする笑えるドラマを作って欲しいなぁ。テレ朝さん、負けずにお願いしますね。楽しみにしていま~す!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『ヒモメン』川口春奈の天然元気ぶりに「俺はちょっとムリ」な役者もいつつ、窪田正孝は余裕の対応 テレ朝深夜ドラマの活況裏側のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!