今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

ダレノガレ明美、「ハリウッド女優挑戦宣言」のワケ

darenogare_profile
ダレノガレ明美公式プロフィールより

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎拍子抜け
 YOSHIKI、重大発表。注目されたその内容は「ライブやります」であった。うーむ。ま、ファンにとっては大ニュースなんだろうけれども。「重大発表があります!」つっといて単なる告知というのは、芸能人のラジオなんかでよくある遊びではあるのだが。遊ぶ気ゼロ、腹の底から「ライブ=重大発表」ってメンタルだからなぁ。

 こういう「自分発」の情報の見せ方の好みが、工藤静香とものすごく似ている。こっちと結婚しとけばよかったのに。

◎鬼のいぬ間に
  夏休みで『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)を休んでいる安藤優子。彼女のいない『グッディ!』はみんな楽しそうだ。のびのびはつらつ。高橋克美は好きなだけおちゃらけられるし、三田友梨佳は顔のこわばりがなくなっている。何より全員が、心の底から笑っている。安藤優子がいないほうがこんなにもいい空気になるなら、安藤優子ナシにすればいいのに、という向きもあると思うが。「安藤優子が休んでる間だけ楽しそうな出演陣」というハレの日を楽しむために、あえて「安藤優子がいることの艱難辛苦」というケの日を過ごしているのかもしれない。何のために。

◎自分探し
  ハーフモデル兼バラエティタレント市場は、常に新人加入で飽和状態である。おバカ枠は滝沢カレンが独占してるし。結婚してママタレ、というアガリは、おのののかに邪魔されて頓挫。女優にチャレンジったって、今更ドラマにチョイ出演したところで箸にも棒にも。どうせ主演クラスは事務所の力関係で決まるんだし、どんなに頑張っても安定した道にはなり得ない。ああ、ここではないどこかへ、ここではないどこかへ……。

 思いつめた結果が、「ダレノガレ明美、ハリウッド女優挑戦宣言」ということなのだろう。無謀だの無理だの言わずに、精神安定のための緩和ケアだと思って、黙って送り出してあげようではないか。帰って来ても椅子はないが。みなまで言うな。

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)、近著に『気になる「あそこ」見聞録』(新潮社)がある。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ダレノガレ明美、「ハリウッド女優挑戦宣言」のワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!