中居正広、ジャニーズから“結婚なら退所・全番組降板”を突き付けられていた?

 東京五輪キャスターか、それとも結婚か……中居正広が揺れているようだ。

 以前から「会うのは1カ月に1回が理想」と語るなど、自分のことを「結婚不適合者」と公言してきた中居だが、このところ結婚に心が傾いているかのような発言が目立つ。

「6月に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)では、結婚について『任しといて! 考えていますから、それは』と発言し、ファンを驚かせました。さらに、先日はラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)で、ある会社の受付嬢に一目ぼれした話を披露し、『好きになられて結婚するのか、好きになって結婚するのかわからない』と結婚観も語っています」(芸能ライター)

 そんな中居は昨年、「6年愛」「半同棲」と言われた30代の振付師兼ダンサーの武田舞香との熱愛&破局が報じられている。しかし、その彼女とは、いまだ交際が続いている可能性もありそうだという。芸能記者が明かす。

「『東京スポーツ』によれば、武田さんは熱愛報道後、フォロワーをダンサー仲間などに限定した非公開のインスタグラムも消して、トレードマークだった長い髪をバッサリ。マスク姿で外出するなど、今までしなかった変装もするようになった。休みを見つけては東京を出て乗馬を楽しんでいると周囲には言っているそうですが、都内以外の場所で中居と会っている可能性があるといいます」

 中居といえば、9月にジャニーズ事務所との契約を更新する見込みだが、実はその話し合いにおいて事務所幹部との間でひと悶着があったとの話も出ているという。テレビ関係者が耳打ちする。

「契約更新の意思表示は6月までに行うのが慣例となっていて、その席で中居は結婚をほのめかしたというのです。しかし、事務所幹部からは『結婚=退所』だと言われ、その際には現在出演している番組は全て降板させるとまで言われてしまったのだとか。中居は2020年の東京五輪ではTBSのキャスターを務めることが内定済みで、それはもちろん彼の望むところでもある。一方、結婚、独立で『新しい地図』と合流するという選択もある。今年はひとまず契約更新するとして、来年以降も引き続き、この二択を迫られることになりそうです」

 中居が「結婚」を口にすることが多くなったのも、こうした背景があったからなのかもしれない。

最終更新:2018/07/28 10:00

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

中居正広、ジャニーズから“結婚なら退所・全番組降板”を突き付けられていた?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!