[おちぶれ続けるアラフォー風俗嬢と男たち]

アラフォー風俗嬢が明かす“性を嫌悪する”オジサン――童貞喪失で傷を負った男たち

douteisousitu420

――男は風俗嬢にどんな姿を見せているのだろうか。恋人や友人には見せない、男たちの情けなさ、みっともなさ、滑稽さ、そして優しさをアラフォー風俗嬢が

 童貞をこじらせても、まだ少しでも若いのなら挽回しやすい。個人的には、やはり妖精が見えてしまうとかなんとか言われている30歳がターニングポイントだと思う。

 SEXレッスンも30歳目前の駆け込み需要がとても多い。童貞を捨てに行った風俗で楽しさを味わってしまうと、そのままハマってしまう人も少なくない。なぜなら、彼女との面倒くさいしがらみもないし、デート代だのプレゼント代だの無駄なお金は掛からない、自分が楽しむ分だけのお金を払っていれば、ベッドでマグロでも、風俗嬢が至れり尽くせり気持ち良くしてくれる。女の子に飽きたら別の子を指名すればいいので、いくらでも選り取り見取り。自分の欲求をひたすら満たしてくれるなんて、こんなに楽しいことはないはず。

 その代わり、自分のことしか考えられないテク無し男の出来上がり。

 風俗嬢になら何をしてもいいと思っている勘違い男が、風俗にはわんさかいる。彼女や妻には決してできない、AVで見たガシマンプレイや、間違ったSEXテクニックでも、風俗嬢にはしてもいいと思っているから。

 風俗は、そんな男性だらけだから、世の中の男性みんながそうなのだと錯覚に陥り、“そうではない人”もいることを忘れかける。男も女も性にオープンな人もいれば、下ネタを口にされるだけで嫌悪を感じる人もいる。

 昔、学生時代にもそんな男子同級生がいた。みんながワイワイ下ネタ話をしていると、下を向いてしまって不機嫌になる男の子。どうしたの? と聞くと、「下ネタを聞くと気持ち悪くなる」と言っていたのを、いまだに覚えている。エッチな話が苦手な男性もいるんだな、と知った。

 でも、SEXは大抵の人間が避けては通れない。はじめから性に苦手意識や嫌悪感を持っている男性が、もし初めてのSEXで苦い経験をしたとしたら、トラウマ的な傷を抱えてしまうのだろう。

 そんな人たちからの悩み相談が、プライベートレッスンに増えている。これは、楽しむために風俗店へ遊びにくる男性の中にはいないタイプ。このままじゃいけない、どうにかしないとと、勇気を出してSEXレッスンに問題を打ち明けに来てくれた。

 人生初めてのSEXで起きた苦い経験を二度目に克服するのは大変だ。それを何十年と放置して、閉ざしてしまう人もいる。

謳歌する男ばかりじゃないって当たり前だけど気づけない

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

アラフォー風俗嬢が明かす“性を嫌悪する”オジサン――童貞喪失で傷を負った男たちのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! おちぶれ続けるアラフォー風俗嬢と男たちのニュースならサイゾーウーマンへ!