恋愛コンサルタント・カサブランカ氏インタビュー

結婚しても9割は離婚!? 現地事情通が語る、過酷な「ハワイ婚活」の実態

hawaiikonkatsu
Photo by Banzai Hiroaki from Flickr

 未婚率が年々上昇している昨今、日本での結婚を見限り、国際結婚に狙いを定めた女性が増えているという。中でも人気を誇るのが、うまくいけば常夏のリゾート地での結婚生活が実現する「ハワイ婚活」だ。

 日本在住の女性が、ハワイに住むアメリカ人男性と国際結婚を目指す「ハワイ婚活」には、専門の結婚相談所が複数あるだけでなく、マッチングアプリで出会う方法や、語学留学を兼ねて現地で相手を探すという方法もある。最近では、結婚相談所と旅行会社が提携して、旅行のついでに婚活も行う「ハワイ婚活ツアー」というパッケージツアーも登場しているそうだ。

 なぜ、ハワイ婚活が人気を集めるのか? ハワイでの婚活事情に詳しい、現地在住の恋愛コンサルタント・カサブランカ氏に聞いた。

■ハワイの結婚相談所にセレブな男性はいない?

 カサブランカ氏によると、どの「ハワイ婚活」も、狙うはアメリカ人のセレブ男性。年齢がネックとなる日本の婚活市場とは違い、ハワイを含む諸外国では、そこまで年齢に重きを置く男性がいないという点も支持を得ている要因だという。

「日本では、いくら仕事面で成功していたとしても、アラフォーで未婚の女性は負け犬扱いをされがち。でも、多くの女性が憧れるハワイで国際結婚すれば、一発逆転ができるという考えを持つ婚活女性が増えているようです」

 セレブ婚に加え、憧れのハワイへ移住……まさに誰もがうらやむ“勝ち組”への転身だが、カサブランカ氏は「ハワイ婚活は過酷です」と断言。ハワイに二度と行きたくないと思うほど、ひどい経験をした女性をたくさん見てきたという。

 まず、ハワイには未婚のセレブ男性は少ないのだそうだ。ハワイ婚活専門の結婚相談所のサイトを見てみると、全男性会員のうち年収600万円以上が約6割、そのうちの約2割が年収1000万円以上のセレブな男性と記載されている。が、実態は異なるようだ。

「ハワイは島国なので大企業も少なく、在住者の平均年収は350万円前後。物価も高いので、成人男性でも親と同居しているのが一般的で、セレブ男性の数は一握り。その数少ない男性も、結婚相談所に登録する理由がありません。そもそも女性には困っていませんし、結婚相談所に登録している英語で流暢に話せない日本人女性を、パートナーとしてパーティーに連れていったりすることは考えにくいですね」

 結婚相談所によってシステムは違うが、基本的に高い金額を支払うほど高収入の男性を紹介してもらえる仕組みになっている。しかし、実際はセレブな男性はほとんどいないので、登録者の中から条件の良さそうな普通の男性を紹介されるだけだという。

「『高ステータスの男性を紹介できます』といいつつ、入会後には『今のあなたには紹介できません』と、ヘアーメイク講座や英会話教室などのオプションを勧められます。もちろん、有料です。そうやって、女性会員がお金をたくさん出すほうに誘導しているようです」

 さらに、そのオプションを受講した後に、「あなたのスペックでは、希望の男性とマッチングできません」と通告されたりすることも。そうなったとしても、返金には一切応じないそうだ。ハワイ婚活業者はグレーな商売をしている会社が多く、多額の費用をかけても思うようなアメリカ人男性と出会えず、傷ついて退会する女性が後を絶たないという。

素敵な恋のすすめかた How to enjoy Love
結婚できてもできなくてもつらい現実

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

結婚しても9割は離婚!? 現地事情通が語る、過酷な「ハワイ婚活」の実態のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 婚活インタビュー国際結婚のニュースならサイゾーウーマンへ!