人には事情あれど……

「愛人キャラ」「お見合い蔑視」「ハゲデブ批判」婚活で“大苦戦”してる女芸能人とは?

hasimoto250
一般人狙いは厳しいと思うよ

 先月30日、女優の橋本マナミが、都内で開催されたイベントで“婚活中”であることを明かした。

求人サイトのイメージキャラクター就任イベントに登場した橋本は、婚活として男性と食事に行っていることを告白。「最近の私は、愛人に寄せすぎ」と自身が培ってきた“愛人キャラ”を反省し、1年以内に結婚したいと希望を語っていた。しかし、ネット上では「美人だけど、やっぱり愛人キャラなんだよな」「イメージ脱却はもう手遅れでしょ」といった意見が相次いでいる。自身を一躍有名にした「国民の愛人」というキャッチフレーズが仇となってか、厳しい婚活状況に置かれている橋本。芸能界ではほかにも、さまざまな理由から婚活に苦戦している女性が多いようだ。

現在42歳となるアジアン・隅田美保も、婚活に苦戦している1人。隅田はバラエティ番組での“ブスいじり”が苦戦の原因として、婚活のためにテレビ出演を3年間休止したものの、状況は好転しなかったという。

「1月23日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)でテレビ復帰した隅田でしたが、そこで自身の婚活状況について赤裸々に告白。“自然な出会い”にこだわるべく、お見合いや合コンはしていないこと、タイプの男性にアタックして撃沈したことを明かしたものの、ネット上には『お見合いや合コンを下に見てるんじゃ?』『プライドが高そう』『ブスいじりが原因じゃない気がする』と冷ややかな反応があふれていました」(芸能ライター)

 どこか夢見がちな隅田と違い、合コンに参加したりなど、比較的“堅実”に婚活を続けているのが、35歳の吉田沙保里。

「日本のスポーツ界で多大な貢献を果たし“霊長類最強女子”とも呼ばれている吉田ですが、婚活では苦戦しているようです。その原因は極度の“男慣れしてなさ”にあるようで、男性とほんの少し体が触れただけで顔を赤らめたかと思えば、『そっちのお酒も飲んでみたい』と、間接キスを試みるなど、ベタな“合コン攻略法”のような行動を駆使してみせるそう。周囲も吉田の婚活には協力的ですが、この分だと長期戦になりそうです」(同)

隅田、吉田ともに苦戦の原因は、男性との交際経験が少ないことに端を発していると思われるものの、小室哲哉を筆頭に、過去少なくとも4人との交際が明かされている43歳の華原朋美も、現在は婚活に苦戦しているとか。

「小室のほか、明治天皇の玄孫・竹田恒泰との交際なども一時は騒がれていた華原ですが、昨年6月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、婚活中であることを明かしています。しかし、華原は『出会うのは、太ってる人かハゲてる人ばかり』でピンとくる人がいないと語り、視聴者からは『同世代の男なら、ある程度は仕方なくない?』『全てのデブとハゲを敵に回した』『いつからこんな嫌な女になったの』といった批判が相次ぎました」(同)

 芸能界にいれば、男性に対する目も、知らず知らず肥えてしまうもの。結婚相手に過剰な夢を抱いてしまう気持ちもわからないではないが、地に足をつけて、堅実に配偶者を探してほしいものだ。

無理にキャラ変するから苦しいんじゃ?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「愛人キャラ」「お見合い蔑視」「ハゲデブ批判」婚活で“大苦戦”してる女芸能人とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 婚活芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!