その他
【ジャニーズ研究会レポート】

A.B.C-Z橋本良亮、今年こそは「ドラマに出たい」! “グループ結成10周年”にかける思いとは

橋本良亮
事務所のエライ人~聞こえてますか~?

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go! Go! 5』(FM NACK5)。1月6日の放送は、橋本良亮・河合郁人・五関晃一の3人が出演。新年最初の放送であったこの日は、3人がそれぞれ2018年の抱負を述べた。

 まず、自他ともに認める“インドア派”五関が発表した抱負は、「人と会う」。今年こそ「ちょっと重い腰を直そうかなと思いまして」と言うが、それを聞いた河合は「毎年言ってるじゃん」と苦笑。しかし橋本は「でもね、アリだと思う」とフォローし、さらに「家にいる時間を少なくしてほしい」と、五関の“アクティブ化”を推奨した。五関も「国内でいいから旅行はしようと思ってるんですよ」と答えたが、計画はあるのかと問われると、なんと「温泉っていうか、旅館に1人旅」と回答。「人と会う」という目標を立てておきながら、結局いつも通りの五関が出てしまったため、河合から「いやいや、コミュニケーションしてねえじゃん!」とツッコミが入り、3人そろって大爆笑していた。

 そして河合の抱負も「友だちを増やして、お家にいっぱい呼ぼうかな」という、交友関係を広げる趣旨のもの。河合は昨年12月に自宅でクリスマスパーティーをしたそうで、「芸人さんとか、あと後輩とか、10人くらい呼んで」とにぎやかな会だったと報告。しかし河合と言えば、家に呼んだ後輩に無理やりA.B.C-ZのコンサートDVDなどを見せるという、“自分大好き”エピソードがファンの間で有名。五関が「(ジャニーズの)後輩はわかるけどさ、芸人さんとか呼んだときにもDVDとか写真集とか見せたりするの?」と聞くと、「もちろん」と即答。クリスマスパーティー当日も、A.B.C-Zが出演する番組の放送時間には「(パーティーの流れを)ぶった切って、(番組を)かけたからね」と、しっかり“自分大好き”活動を行っていたようだ。

 最後に橋本が「ボクの抱負はですねえ、ドラマに出たいかな」と、仕事に対する意欲を見せた。橋本は、昨年12月に発売されたシングル「終電を超えて~Christmas Night/忘年会!BOU!NEN!KAI!」の発売時、音楽番組などでパフォーマンスをする機会があまりなかったことが悔しかったようで、今年はテレビ出演にも積極的な様子。そんな橋本に、河合も「今年、A.B.C-Z結成10周年ですから」と続けた。08年に、A.B.C-Zの前身であるユニットA.B.Cに橋本が加入し現在の形になってから、今年でちょうど10年。最後は河合が「去年は5周年っていうのでいろいろ盛り上がりましたけど、それ以上に今年は盛り上げていけたら」と締めくくった。

 昨年のデビュー5周年に続き、結成10周年という節目を迎えるA.B.C-Z。18年も、ファンの期待を上回る活躍をしてくれそうだ。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

A.B.C-Z橋本良亮、今年こそは「ドラマに出たい」! “グループ結成10周年”にかける思いとはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズA.B.C-Zのニュースならサイゾーウーマンへ!