その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「愛=お持ち帰り」!? ジャニーズWEST藤井流星、心理テストで赤っ恥回答!

藤井流星
流星なら許される回答だと思っちゃってごめんな!

 ジャニーズWESTがパーソナリティを務めるラジオ『bayじゃないか』(bayFM)。11月18日深夜放送回は桐山照史と藤井流星が担当した。

 今週はリスナーからの質問に答える内容に加え、2人に「心理テスト」をするコーナーが放送された。「あなたは今滝を見に来ています。この滝について何も知らない人に、3つの単語で説明するなら?」という質問に桐山は「高い」「水が落ちる」「美しい」と短い3ワードで回答。対する藤井は、「水が透き通っている」「その水は飲める」「滝の水はテイクアウトができる」と、個性的な回答を披露した。この心理テストでは「あなたが愛についてどう思っているか」がわかるそう。2人は自分で答えた単語から、深層心理を解き明かすことに。

 まず、桐山は「高い」を「愛の高さがすっごい高いの!」と分析。「水が落ちる」は「もうこぼれてんのかな!? 愛という感情が!」と半ばヤケになっていたが、藤井が「こぼれ落ちるくらいの愛かな?」ときれいにフォロー。最後の「美しい」は、そのまま「愛とは美しいものだろう」ということに。全体的にうまくまとまった結果に桐山は「オレのはまあまあまとまってる!」と自画自賛していた。

 藤井はというと、「透き通ってる」をピュアな愛、「飲める」を「(相手のことを)飲めるくらい好きなんじゃない?(笑)」と、ちょっと無理矢理なこじつけを。最後の「テイクアウト」については、何を思い浮かべたのか桐山と共に大爆笑。藤井が「あんま悪い意味で広げんとこ!」と阻止したため、これについては“何”を“どこ”に持ち帰るのかは、うやむやになった。

 心理テストが気に入った様子の2人は、もうひとつリスナーから送られてきた心理テストを紹介。今度は「あなたは人形を作りました。その人形をネズミがかじってしまいました。ネズミがかじったのはどこでしょう?」という簡単なもの。桐山は「足」、藤井は「耳」と回答したのだが、この心理テストは「自分がコンプレックスと感じているところ」がわかるそう。ジャニーズアイドルとしては“ぽっちゃり体系”な桐山は、ズバリ当たっていたのか「う~わ!」を連呼。藤井に「女性やったら腕25本分くらいある!」と足の太さをからかわれ、なかなか痩せない桐山のコンプレックスがあらわになった。しかし藤井は耳へのコンプレックスはないようで、自分でも不可解な結果だったようだ。

 「愛について」と「コンプレックス」にまつわる、2人の深層心理がわかった(?)今回。心理テストは今後もリスナーから大募集しているとのこと。彼らの隠された一面を知るべく、面白い心理テストを知っているファンはメールを送ってみてはいかがだろうか。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「愛=お持ち帰り」!? ジャニーズWEST藤井流星、心理テストで赤っ恥回答!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズWESTのニュースならサイゾーウーマンへ!