飽和したイケメン市場の行方は......

イケメン俳優ブームの裏で……テニミュ俳優の女性問題&詐欺逮捕事件

takuyayabuki.jpg
「Metamorphose」/ポニーキャニオン

 ミュージカル『テニスの王子様』などで知られる俳優・矢吹卓也が、知人女性宅からキャッシュカードを盗んだ上に現金を引き出したとして、窃盗容疑で逮捕されていたことが明らかになった。矢吹は2009年、来栖あつことの金銭トラブルで名前が挙げられていた人物だった。

 来栖との騒動の発端は09年6月、来栖がブログに「心身ともに、疲れた」「悔しくて、涙が止まらない。朝も、昼も、夜も。涙が止まらない」などとつづったことだった。その後来栖は、週刊誌のインタビューで交際中の人物の裏切りが原因だったことを告白。日常的に金銭を要求され、その人物との結婚を考えていた来栖は数百万円を貸してしまう。さらにその後もさまざまなトラブルに巻き込まれた結果、来栖は自殺未遂を起こしてしまうほど追い込まれていったという。

 その時の交際相手こそ、今回逮捕された矢吹だった(当時の芸名は「Takuya」)。当時、矢吹が所属していた事務所を取材したスポーツ紙記者によれば「来栖との取り決めで『矢吹の名前を公表しない』ことが交渉条件に含まれていたため、彼が該当人物であることは認めませんでした。しかしその後、来栖に全額返金した際には『お騒がせしました』と矢吹の事務所から連絡がありました」と当時を振り返る。その後、矢吹はこの事務所から契約を解除された。

 そして騒動から約2年、再び矢吹の名前が浮上したのが今回の事件だった。報道と同日、本人のブログ並びに出演予定だった舞台『ジパングパイレーツ』のサイト上で、舞台からの降板がアナウンスされたのだ。しかし、矢吹本人の現状やコメントなどの発表はなく、ファンの間では心配の声も飛び交っていた。

 同舞台のサイトには、今回の矢吹の降板については所属事務所とされるグロリアスクリエーションズに問い合わせるよう記載されていた。しかし、同事務所の女性は「矢吹と所属に関する契約を交わした事実はありません。マネジメントの一部を協力していただけで、ウチは関係ないし分からないです。どうしても知りたければ本人か親御さんにでも聞いてみたらいかがですか」と答えるのみ。問い合わせ窓口に指定されたことに関しても、「こっちに責任をなすり付けたいだけでしょ」と不満をあらわにし、電話を切られてしまった。

 しかし、同事務所に近いある俳優はこう明かす。

「少なくとも体面上は所属タレント扱いだったことは確かですよ。逮捕報道が出た当日は、彼が出演予定だった新作舞台『ふしぎ遊戯』の情報解禁日。直前に矢吹くんの名前を消すことができて、社内も『報道があと1日遅かったら、危なかったね~』と安堵していました。しかし、事務所側にも問題があるということになり、矢吹くんと同じく出演が内定していた『伊崎兄弟』の伊崎央登さんも連帯責任で、出演取り消しになってしまいました」

 二度の金銭トラブル、さらには逮捕とあって、事務所も手を焼いたのだろう。仕事上やプライベートにも少々問題があったという。

「出演舞台のゲネプロをボイコットしたことがありました。すでに本番直前、代役を立てることもできず関係者全員が真っ青になっていた時に、本人は反省したそぶりも見せずにフラっと現れたんです。プロデューサーは大激怒で、同じ事務所の俳優たちも相当迷惑だったと思います。しかし彼はチケットが売れる人気俳優でしたから、多少難アリでも指名するプロデューサーは少なからずいましたが」(舞台関係者)

 今回の矢吹の逮捕は被害者女性や舞台関係者、そして多くのファンの気持ちも踏みにじる結果になってしまった。昨今のイケメンブームで多くの若手イケメン俳優たちが生まれているが、名を上げてひとかどの俳優となる者は多くはない。今回の騒動が教訓となればよいのだが……。

『Takuya「Metamorphose」』

こんなDVDも出すほど人気でしたのに

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
二極化する演劇ビジネス、起爆剤となるのは「城田優」的なイケメン俳優!
なんで今さら…… 吉本から本格派イケメンアイドルグループが誕生のなぜ
イケメンハーフモデルJOYに徹子大はしゃぎ! 相性抜群なトークの秘密

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

イケメン俳優ブームの裏で……テニミュ俳優の女性問題&詐欺逮捕事件のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報来栖あつこのニュースならサイゾーウーマンへ!