"噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【年末番外編】

飯島三智氏「逆襲劇」、小林麻央さん「強い共感」、伊藤詩織さん「実名告発」……2017年の“女”を斬る!

iijima1024
飯島三智氏

「女性週刊誌ぶった斬り!」を連載中の、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク・神林広恵が、今年世間を騒がせた女たちを斬る!

 2017年、思えば女性の話題は多かった。江角マキコの不倫引退、豊田真由子の“ハゲー”パワハラ暴行、浅田真央、安室奈美恵の引退宣言、松居一代離婚騒動、斉藤由貴、山尾志桜里、今井絵理子、藤吉久美子の不倫――やっぱ、不倫ネタ多いな。しかし、それだけではない。2017年の“記憶”に残った女性ベスト3を勝手に選出してみた。

1位 飯島三智氏の逆襲撃
2位 故・小林麻央さんが残したもの
3位 レイプ告発! 伊藤詩織さん

◎見事な“逆襲劇”を演出したやり手の女
 今年、大きな注目を集めたのが、元SMAP・香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛のジャニーズ事務所退社直後からの怒涛の快進撃だった。公式サイト「新しい地図」を開設し、ファンクラブを立ち上げ、SNSをスタート、さらに、AbemaTVの『72時間ホンネテレビ』が大きな反響を呼ぶ。

 もちろんこれら“背後”にいるのが、SMAP育ての親であり、芸能事務所「CULEN」を立ち上げて3人を結集させた飯島三智氏だ。

 ジャニーズ事務所が消極的だったネットを駆使するなど、次々と新機軸を構築していき、それは見事な“逆襲劇”と言っていい。

 さらに東京五輪になみなみならぬ意欲を見せるジャニーズを横目に、3人をパラリンピックのスペシャルサポーターに返り咲かせ、日本財団主催のアート展で香取に安倍晋三首相を案内させる。ジャニーズタブーが根強いメディア界にあって、その間隙をぬうように“取り上げざるを得ない”話題を提供する様は、さすがやり手というところだろう。

 もちろんジャニーズ忖度が激しいテレビのワイドショーなどは、『72時間テレビ』や、3人が受賞した「GQ MEN OF THE YEAR 2017」などをネグろうとしたが、しかし『スッキリ』(日本テレビ)で、MCの加藤浩次が「なんだよ、それ」と呟くなど、その姿勢に疑問を投げかけるといったハレーションも起きている。もちろん地上波における番組出演の苦戦は伝えられるが、今や、そうした時代でもないだろう。

 さらに飯島氏の逆襲戦略は続いている。サントリー「オールフリー」の新CMキャラに香取と稲垣が起用され、映画『クソ野郎と美しき世界』の製作発表、さらに念願の歌手活動も、ワーナーミュージック・ジャパンに専属チームが発足したと報道された。そのリリースも、CDより音楽配信を重視するという、これまたジャニーズ時代にはなかった手法。年明け早々には、草なぎがNHKスペシャル『未解決事件 File.6赤報隊事件』に出演する。また事務所周辺のスタッフに関しても、その人脈で一流どころを揃え、フジテレビの元SMAP担当引き抜きなども話題になった。

 どこまでもジャニーズの逆張りで、突き進む飯島氏。そのスタートダッシュは成功、そして注目はその勢いをどこまで伸ばせるか、定着させられるかだろう。2018年も元SMAPと飯島氏の動向に注目だ。

2018年はますます強い女が登場しそう!

しぃちゃん

オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

飯島三智氏「逆襲劇」、小林麻央さん「強い共感」、伊藤詩織さん「実名告発」……2017年の“女”を斬る!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性週刊誌ぶった斬り!のニュースならサイゾーウーマンへ!

オンナの[裏]掲示板人気トピック