サイゾーウーマン世論調査

「古館はうるさい」「アメトーーク!!はネタ切れ」日7バラエティ対決“敗北しそうな番組”ランキング

 現在、テレビ業界でにわかに注目を集めているのが、“日曜夜7時”のバラエティ対決。ここ数年、15~20%という高視聴率を叩き出す『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)が一人勝ち状態となっていたが、昨年秋、そのほかの局が一念発起し、そろってこの時間帯に目玉番組をスタートさせたのだ。そこで今回は、戦いの行方を占うべく、「日7対決、敗北すると思うのは?」というアンケートを実施した。(Sagooooワークス調べ/調査地域:全国/調査対象:年齢不問・女性/有効回答数:100)

nichi7

 

1701_niti7_02
古館さん、笑ってる場合じゃない?

 第1位は、53票と約半数もの票を獲得したフジテレビ系『フルタチさん』。同番組は、MC・古舘伊知郎にとって、『報道ステーション』(テレビ朝日系)降板後初のレギュラー番組となり、昨年11月に放送開始。世の中の“ひっかかる”ことを面白く紹介していくという内容になっている。そんな同番組には、

「古館さん自身に人を惹きつける力が足りない。これまで番組や放送局の力でもっていた人だと思っている」(50代/女性)
「内容は悪くないけれど、古館さんに飽きちゃった感があるので、あまり面白く見えなかった」(40代/女性)
「もう古館伊知郎はメインの司会者では売れないと思うからです。自己主張が強すぎますし、早口も疲れます」(40代/男性)
「若い世代にはあまり興味のない人だから。タイトル見て、そのイメージで見ないと思うから」(20代/女性)
「トークがワンパターン化してきて、あまり面白いとは思えないから」(50代/女性)
「古舘さん自体に好き嫌いがあると思う。ほかの番組に比べてバラエティ感がない」(20代・女性)

など、司会者である古舘に魅力を感じないという意見が多く上がった。フリーアナウンサーとして、古舘はこれまで多くの番組の司会を務めてきたが、勢いのある独特なトークに、苦手意識を抱いている人も少なくないようだ。また、

「日曜のほっとしている時間帯に、理屈っぽいしゃべりをききたくないから。古館さんが苦手だから」(40代/女性)、
「古館さんは報道出身の方ですし、日曜日午後7時のバラエティには合わないのではないかと思います」(20代/男性)、
「日曜の7時におじさんが司会してるものを見てもテンションが上がらないと思うので。時間帯が間違ってると思います」(30代/女性)
「日曜7時に古館さんを求めていない。もっと家族で笑える番組がいいから」(30代/女性)

といった意見が出ているように、視聴者は、月曜からの仕事を頑張るために、日曜の夜は、ゆったりとした気持ちで見られる番組を求める傾向にあるのかもしれない。

 ほかにも、「裏番組の人気や歴史が勝っている。取り上げる内容にもよると思うが、毎週見ようとは思わない」(30代/女性)「フジテレビというだけで見ようと思わないのに、番組タイトルを見ても何の番組かよくわからないから」(30代/女性)など、フジテレビの低迷を印象付ける意見も見られた。

 続いて23票を獲得して第2位となったのは、TBS系『クイズ☆スター名鑑』。2010~12年に放送されていた『クイズ☆タレント名鑑』(TBS系)をリニューアルした番組で、芸能人や有名人を題材としたクイズ企画を放送している。そんな同番組には、

「ありきたりなので、目新しさが感じられず、そこまで見たいとは思わないから」(60代/女性)
「クイズ系は古い感じがしますし、それほど魅力を感じている人が周りにいないので」(30代/女性)
「今やクイズ番組は満載の状況のため、かなり特徴ある番組維持編成が必要で、長期維持が難しい」(60代/女性)
「クイズ系のバラエティ番組は長続きしないイメージが強いから」(30代/女性)

という意見が集まり、“クイズ番組”というジャンル自体に興味を引かれない人が多い模様。実際には、芸能人にまつわる下世話な話題が飛び交う“異色”のクイズ番組なのだが、視聴者にそれが浸透していないのかもしれない。

 また、ロンドンブーツ1号2号、おぎやはぎ、FUJIWARA、有吉弘行という出演者について、「個人的には、あまりこの番組が面白いとは思えません。最近は、芸人さんが何だかマンネリしている感じがあるので」(30代/女性)「あまり興味ないからです。スターの中で、詳しく知りたい方はいません」(50代/男性)「好き嫌いが激しい内容だと思う。世代が違うとまったく興味が持てない」(30代/女性)など、わざわざ見たいと思わせる出演者がいないという意見もあった。“ひな壇”や“ガヤ”と呼ばれる、その場を盛り上げる芸人たちの顔ぶれがマンネリ化しているのも原因かもしれない。

 第3位は、12票を獲得したテレビ朝日系の『日曜もアメトーーク!!』。従来、木曜深夜に放送しているバラエティ番組『アメトーーク!!』に加え、日曜夜にも放送を始めるという異例の編成になっているが、

「週に2回アメトークがあるのも少し疑問だし、週1でいいと思うから」(30代/女性)
「深夜にもやっていて、さすがに週に2回放送するというのは飽きることも考えられるから」(30代/男性)
「長く続いている人気番組がある時間帯なので、新規参入組は厳しいであろうことと、放送回数増は番組の質の低下につながりそうなので」(40代/男性)

など、やはり放送回数が多くなる分、ネタが尽きるのも早いのではないかという意見が上がった。また、もともと『アメトーーク!!』は、深夜帯ながら高視聴率を叩き出してきた人気バラエティ番組ではあるものの、「アメトークは深夜の時間帯に見ていたが、お題によっては面白くない時もあるから」(40代/女性)「そろそろアメトーークも限界かなと思うし、最近全然見たいと思う企画がないので」(20代/女性)など、元祖『アメトーーク!!』の方がマンネリ化してきていることを理由に挙げる人もいる。

 続いて9票を獲得して第4位になったのは、日本テレビ系『ザ! 鉄腕! DASH!!』。1995年にスタートし、今年で22年目に突入するご長寿番組で、安定して高視聴率をマークしており年代を問わず固定ファンも多いのだが、「番組の歴史は感じますが、マンネリ化して面白くありません。新しい企画が必要です」(70代/男性)「鉄腕ダッシュは昔から放映されていて、面白みにかけるので敗北する」(30代/男性)「TOKIOファンが見ている限り、ある程度視聴率は確保できると思いますが、マンネリ化しているので、だんだん面白みがなくなっているから敗北すると思います」(20代/男性)と、番組企画が似かよったものばかりになっているという声が一部から上がった。

 最も得票数が少なかったのは、テレビ東京の『モヤモヤさまぁ~ず2』で3票だった。さまぁ~ずと女性アナウンサー・福田典子が、さまざまな街を訪れるという内容に対して、「始まりから終わりまで内容に波がないので興味を持って見続けられないから」(20代/女性)という意見が上がった。

 『ザ! 鉄腕! DASH!!』ほどではないが、『モヤモヤさまぁ~ず2』は、前進番組を含めると、今年で10年目に突入するご長寿番組。長く続いているということは、それだけ人気があり、ファンも多いということなのだろう。『フルタチさん』や『クイズ☆スター名鑑』などの新参者は、内容がかなり魅力的でないと、打ち勝つのが難しそうだ。

年を取っているジャニーズも、なかなか味わい深いですよ

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「古館はうるさい」「アメトーーク!!はネタ切れ」日7バラエティ対決“敗北しそうな番組”ランキングのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! テレビ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!