芸能界覆面座談会

マネジャーへの口癖は「死ね」!? パワハラ三昧とウワサの悪名高き女優Xとは?

zyoyuzyoyuzyoyu.jpg
Photo by round in round from Flickr

(前編はこちら)

■SMAP・木村拓哉が『紅白』出場したいワケ

C 今年のドラマ事情はどうなのかな? フジの月9が2クール連続で史上ワーストを更新してしまい、驚きました。

A いまや初回10%を超えれば合格ライン、5%を切ればネット上で「打ち切り寸前」と騒がれますよね。昔は、20%超で、やっとヒット作といわれていたのに。ドラマ自体の在り方もまったく変わってしまいました。

B 堺雅人主演のNHK大河ドラマ『真田丸』も、ちょっと前に比べれば数字も好調だけど、国民的関心事ではないよね。

A 来年の柴咲コウ主演『おんな城主 直虎』にしても全然話題にはならないですし。すでに取材の案内はガンガン来ていますが。

B 大河といえば、SMAP・木村拓哉が2019年度の作品に主演できるよう、ジャニーズサイドは四苦八苦みたいだね。

A そのために木村は、SMAPの『NHK紅白歌合戦』出演を希望しているそうですからね。NHKへの“貢献度”を高めたいと。

C ほかのメンバーたちからすれば、木村のゴマすりに利用されたくないんじゃないですか。

B 確かにそうだね。果たして19年に、彼らが芸能界でどんなポジションに立っているかもわからない状況なんだし。

■三上悠亜と高橋しょう子は奇跡の成功例

C この秋に降って湧いた、坂口杏里のAV出演ですが。

B 今さらバイきんぐ・小峠英二にSNS上で「大好きだったょ」とメッセージを送るとか、別れたのに話題作りに使うのかよ……と思ってしまいました。

A そもそも、2人が本気で交際していたと信じているマスコミ関係者がどれだけいるのか。

B 小峠に関しては、「何かがおかしい」と感じてはいながらも、恋人同士だと思っていたフシはある。でも、いまさら絡んでこられても、“小峠がもっとしっかり坂口を見守ってあげていれば、AV行きにならなかった”なんて言われそうで、怖いよね。

虫も殺さないような人かと思ってたのに

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!