芸能界覆面座談会

伊藤綾子、嵐・二宮和也と熱愛報道その後――日テレ内で「仕事人間の評価激変」「壁できた」!?

15ninowakuwaku.jpg
ファンはクランクアップの花束もチェックしてるよ

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A……スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋18年の芸能記者
B……週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通
C……WEBサイト記者 通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける駆け出し記者

■SMAPを取り上げると数字が上がる

A 今年は誰に会っても「1年が早い」という会話になります。

B こと芸能界に関しては、大きなニュースがまったく途切れないからね。1つ片付いたかと思えば、また大ニュースが発生して。ホント、座談会どころじゃないよ(笑)。

C やはり一番のビッグニュースはSMAPでしょうか。解散まで3カ月を切ったわけですが。

B ジャニーズ側から情報を得ている媒体を信じるなら、香取慎吾さえ考えをあらためれば、解散も阻止できるように見えるよね。

A まあ、そんな簡単な話でもないでしょう。ジャニーズ上層部は、早急に「SMAP」の名前を“なかったこと”にしたいようですから。

B だけど、週刊誌に限らず、「SMAP」の名前を出せば、とにかく売れるんだよね。スポーツ紙もそうでしょ?

A ええ。テレビでさえ、ニュースでSMAPを扱うと絶対に視聴率がアップするんで、ネタはなくともやらなきゃならない状態が続いているそうです。ジャニーズ事務所のご機嫌をうかがいながら放送の許可をもらう日々で、知り合いのディレクターは疲れ切っていました。

C ウェブだってそうですよ。ファンの動向まで、逐一記事化しています。

B それもあと3カ月だと思うと……。どうなんだろう、本人たち的には。

A 本人たちが、自らの口で解散に言及する機会はないでしょうから。ファンはきっと何年でも待ち続けると思いますが。

■伊藤綾子アナ、元カレはIT企業の一般人?

B 俺が驚いたのは、ジャニーズとは親密だった「女性セブン」(小学館)が、嵐・二宮和也と伊藤綾子アナの交際を、堂々とスクープしたこと。ジャニーズだったら、絶対に記事を潰すと思ってた。

A 「セブン」は過去、嵐・松本潤と井上真央が交際している決定的証拠をつかんだものの、ジャニーズに潰されたと聞いたことがあります。ジャニーズのマスコミに対する圧力も弱まりつつあるということでしょうか。

C それでも二宮の熱愛報道に関して後追い報道するスポーツ紙やテレビはありませんでした。ジャニーズネタは、ある意味ウェブの独壇場になってしまっているので、こちらとしてはありがたい部分も大きいです。

「Are You Happy?」って綾子に聞いてみたい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー