【連載】おおしまりえの婚活スポットリアル調査19

はやりのネット婚活アプリをガチ比較! 今一番おすすめは一体どこ?

konkatsuapp1_mini.jpg

 婚活ブームもここ最近はかなり落ち着き、筆者のまわりの女子たちには“ネット婚活”を積極的に利用している子が増えているようです。やはり高いお金を払って1回のイベントに懸けるより、毎月数千円で利用し放題のネット婚活の方が、費用対効果は高いと考えるのが現代人なのかもしれません。

 ネット婚活というと、なんとなく「出会い系」と同じような、あまりよくない印象があって、やや尻込みしていた筆者ですが、今回は思い切って大手の3つのアプリを比較してみました。どれが今一番利用すべきなのか、しっかりとレポートします。

 今回、4つの項目について、5点満点で採点。その平均で総合点を算出しました。具体的な採点基準は、以下の通りです。

【使いやすさ】
プロフィールの見やすさと、メッセージのやり取りのしやすさを評価
【始めやすさ】
登録に際して必要なものや手順の多さを考慮
【出会える確率】
3アプリ同じようなプロフィールを登録し(用意されている項目をなるべく全て埋める)、男性からのリアクションが返ってきた率で算出
【男性の本気度】
婚活本気度の高い男性が集まる仕組みなのか、実際に本気の男性が多そうかを判定

■多くの女子が利用する「ペ●ーズ」

 まずは、現在婚活マッチングアプリの最大手である「ペ●ーズ」。利用する際に、10人以上の友達がいるFacebookアカウントと年齢認証が必要になります。

 こちらは、詳細なプロフィール登録は省略することも可能。自分の婚活の本気度に合わせて、みなさんプロフィールを充実させているようで、結婚や子どもについての考えを細かく登録している人もいれば、趣味や自己紹介程度にとどめる人もいらっしゃいました。

 使い方は簡単。一覧になっている男性の顔写真に対して「いいね!」を押していき、相手もそれに「いいね!」を返してくれたらマッチング成立。メッセージ交換が可能となり、仲を深めていけるシステムです。

 さすが最大手とあって、シンプルで見やすく、操作しやすいのが特徴的です。たとえばメッセージの画面はLINEを彷彿とさせるデザインで、読み返しやすくて打ちやすい。また「コミュニティ」という趣味のグループもたくさん用意されており、mixiに触れ合っていた世代としては、懐かしさすら感じてしまいます。

 ほとんどの機能を無料で楽しむことができますが、女性のためのサポートプラン(3,500円~/月)を使えば、送信したメッセージの未読、既読を表示させるなどの特典を受けることが可能です。

 そんなアプリで今回出会ってみたのは、大手外資系企業勤務37歳のIさん。いきなりキラキラ系男子を攻めてみました(笑)。ただ1つ最初に反省が……。アプリを利用していると、どうしても男性の顔と年収にばかり目が行ってしまうんですね。そのため結局ハイスペ男子にばかり「いいね!」を押してしまったわけです。

 筆者が禁酒中だったため、Iさんとは、ひとまず日曜の夕方にカフェデートを決行することに。アプリでメッセージ交換をして、ある程度仲を深めたらLINEにやり取りを移行し、いざ対面!

「………………ども」

?? あれ? あれれれれ? Iさん、すんげー無愛想なんですけどおおお!

 おかしいです。メールでは知的で淡々としていた印象の彼ですが、今、目の前のIさんは、イスにふんぞり返り、足を組み、チョコバナナパンケーキをむしゃむしゃ無言でほおばるではないですか!(マナーが悪いぞっ)

「おれ、メールとリアルだと、ちょっと雰囲気違うって言わなかった?」って、おどおどしている筆者に向かって、Iさんは投げかけます。

 知らんがな! ていうか、違うことを自覚しているのなら、最初くらい愛想を振りまけ!

 筆者の心の中で、猛烈に帰りたい願望が高まります。結局Iさんとのデートは1時間ほどで終了し、最後は「で、どうだった? 次回どうすんの?」と強気に攻められ「う、え、んーっと、でもまだよくわかんないし、今度飲もう!」と適当にはぐらかして逃げたのでした。ハイスペ男子の罠、恐るべし。

・使いやすさ 4点
・始めやすさ 3点
・出会える確率 3点
・男性の本気度 3点
・総合 3.25点
・料金 ほぼ無料(レディースサポート3,500円~/月)

結局、実際会ってみないとわからない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク