4年ぶり2度目の別れ――

浜崎あゆみの離婚発表に、「まだ結婚してたの?」「もはや離婚芸」! 驚きの声が出ないワケ

1609_hamasaki.jpg
ディーバにしては、まだバツが少なすぎるんじゃない(棒)?

 2014年にアメリカ人男性と結婚した歌手・浜崎あゆみが11日、ファンクラブ限定のブログで離婚を表明したことが明らかになった。しかし驚きの声はほとんど上がっておらず、ネット上では「もはや離婚芸でしょ」などという揶揄も飛び交っている。

 「3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれ別の道へ進むことになりました」とファンに向けて離婚を報告した浜崎。11年には、オーストラリア人俳優、マニュエル・シュワルツと結婚し、翌年にスピード離婚していたが、その際、日本で婚姻届を出していなかったため、戸籍上では今回が初の離婚となる。

「浜崎といえば7月、インスタグラムにAAA・浦田直也と恋人のように密着した写真を投稿し、物議を醸しました。浦田は浜崎の元バックダンサーで、弟分のような存在らしいのですが、抱擁して顔を寄せ合っている写真には『どう見ても付き合ってるでしょ』『あゆ、夫いるのに大丈夫なのかな……』などと批判が噴出したんです」(芸能誌関係者)

 また、浜崎の結婚相手は、アメリカの名門大学の医学部に通う大学院生だったが、昨年、医学部をすでに辞めていると「女性自身」(光文社)に報じられていた。

「浜崎が、インスタグラムで夫以外の男性との密着写真をアップしたり、夫が医者への道を頓挫したりなど、かねてからこの夫婦には不協和音が生じていただけに、今回の離婚報道に、ネットユーザーはあまり驚いていない様子です。『むしろ、まだ結婚してたんだって感じ』『結婚発表した時点でこうなることはわかってた』といった声が多く上がっています」(同)

 歌手としての活躍よりも、スキャンダルばかりが目立つ浜崎の現状には、元ファンから「落ちぶれすぎて見ていられない……」といった悲鳴も上がっている。今こそ、本業での明るい話題に期待したいところだが……。

一方の元カレ・マロは、サファリパークを訪れてたそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  14. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. ムショ飯はうまいのか?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!