[ジャニーズツッコミ道場]

NYC消滅後、初共演した山田涼介・知念侑李・中山優馬の姿にみた平和な「開国」宣言

nyc01.jpg
ジャニーさん、NYCを「なかった」ことにしないで~

 飯島三智氏退社をきっかけとする「派閥解消」後、実際には元「飯島派」のSMAPと嵐などのいわゆる「ジュリー派」の共演は相変わらずなく、またSMAPメンバー内の不穏な空気はますます悪化しているようにすら見える。

 だが、肝心な問題がまったくクリアにならない一方で、小さな雪解けは着実に起こってきている。例えば、もともと飯島マネジメントだったと言われるSexy Zoneが『VS嵐』(フジテレビ系、5月5日放送分)や、櫻井翔が総合司会を務めるスペシャル音楽番組『THE MUSIC DAY 2016夏のはじまり。』(日本テレビ系、6月4日放送分)に初出演。同音楽番組の番宣で、櫻井翔は「今入ってみたいグループ」という問いに「Sexy Zoneでしょ。Sexy Zone。断トツでフレッシュですもん。すごいんだから、あの輝き方は」と答えるなど、バックアップを始めているように見える。

 そして、Hey!Say!JUMP・伊野尾慧がMCを務める『めざましテレビ』(フジテレビ系、6月30日放送分)では、Kis-My-Ft・玉森裕太が生出演。Hey!Say!JUMPとKis-My-Ft2が今年の『27時間テレビ』(同)に出演することを報告していた。

 この2人はかつてJ.J.Expressで数カ月間同じユニットだった過去があり、帰り道が一緒であることからたまにご飯を食べたりしていた仲。雑誌「duet」(ホーム社、2016年3月号)では、すでに「誌上コラボ企画」としてこの2人の共演が見られたが、テレビでも解禁されるようになったのは明確な「開国」宣言に見える。

 さらに、山田涼介、知念侑李、伊野尾慧、中島裕翔出演回の6月29日放送分『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)の「夏バテ知らず!ハイカロパデカ盛り‼!」企画には、パクチー山盛りラーメンに苦戦するJUMPの助っ人として、中山優馬が登場。

 中山、山田、知念といえば、JUMPが途中でジュリー氏のマネジメントに変わったことで、ジャニー社長管轄・飯島氏のマネジメントする中山と離れ離れになり、自然消滅になってしまった「NYC」の3人だ。

 中山と山田は個人的にときどき一緒に食事などしていることを、中山がラジオや雑誌で語ったりしているものの、オフィシャルの現場で一緒になるのは久しぶりであり、山田は本気で驚いた様子を見せていた。さらに、NYC消滅後、知念は中山の名前を口にすることがあまりなかったのに、久しぶりに会った瞬間に中山の首に手を乱暴にまわし、猫のようなじゃれつき方をしていた。

 これを見て思い出し、懐かしくなった。そういえば、知念も山田も、普段JUMPで見る顔とNYCで見る顔はまたちょっと違い、同い年3人組の関係性は互いにやけに馴れ馴れしかったり、ぽわぽわしていたりしたのだった。

 主演映画の告知で来たことをかけて、「告知、告知、パクチーや!」とうまく言う中山を見ながら、山田は知念に腕を回し、「なんかこの感じ、久しぶりだな!」と言うが、あまりに興奮しすぎて「あっ、ツバ飛んじゃった」と小さく呟いたり、「ちょー久しぶりだな」とうれしそうだった。

 NYCの活動があったため、新曲リリースがないなど、グループとしての活動が一時停滞していたJUMP。JUMPファンにとって、それは苦々しい思い出だろう。だが、テレビの仕事で久しぶりに再会したNYCの昔と変わらない関係性を見たら、あらためて派閥が解消しつつあること、平和が少しずつ訪れていることを感じるのだった。
(田幸和歌子)

こんな3人が見られるなんて良くも悪くも思わなかったわん

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク