その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【ジャニーズざわつきニュース】木村拓哉を「たっくん」呼びした岡田准一、Jr.黄金期のLINEグループメンバーが熱い!

――ベテランから若手まで、日々の活動を通じてさまざまな話題を提供してくれるジャニーズタレントたち。今回は6月上旬にファンが“ざわついた”ネタを、ジャニーズ研究会の独断と偏見でセレクト!

■Hey!Say!JUMP有岡、ロケでファンに遭遇

 お昼の情報バラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に火曜レギュラーとして出演中のHey!Say!JUMP有岡大貴。5月31日・6月7日放送回は、茨城県水戸市~鹿嶋市を結ぶ大洗鹿島線沿線を巡る「ローカル線ぶらり旅」のロケに参加したが、有岡はこのロケで2度もファンに遭遇するという奇跡に恵まれた。この企画は、途中下車をして次の列車が来るまでにご当地グルメか名物スポットを探すというもの。31日の放送では、茨城県の鹿島大野駅に到着すると、声を掛けた女子高生の1人が「有岡さん、めっちゃ大好きです」と、感激。「ヤバイです。もう死にそう……」と震え声の彼女に、有岡自身も驚いている様子だった。

 そして、7日のオンエアーでは鉾田市の「メロンの森」という観光施設を目指した一行。電話を掛けて「有岡ですけど」と名乗った上で「テレビの取材」だと伝え、オリエンタルラジオ・中田敦彦が「日本テレビの『ヒルナンデス!』という番組で……」と言いかけたところ、電話口の女性からは「有岡大貴さんですか? ファンです!」と、まさかのリアクションが。思わぬ展開に、有岡は再び「え、ファンですか?」とビックリ。現地に到着すると、有岡の母親世代の女性が「あぁ~大ちゃん! 大好きです! コンサート見に行ってます」と、興奮状態で駆け寄り、有岡と握手。世代の違うファンと出会った有岡は、スタジオで「大洗鹿島線は、ちょっと“有岡メジャー線”でしたね」とうれしそうにコメントしており、ファンも「今回のローカル線、有岡くんファン多かったな」「『ヒルナンデス』ロケで2回もファンに会えてよかったね。『ファン』っていわれて喜んでる有岡くんみるとうれしくなる」など、“有岡フィーバー”に沸いていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

【ジャニーズざわつきニュース】木村拓哉を「たっくん」呼びした岡田准一、Jr.黄金期のLINEグループメンバーが熱い!のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  3. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  4. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  5. “クズすぎる男性タレント”暴露
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  9. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  10. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  11. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  12. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  13. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  14. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  15. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  16. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  17. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  18. misono、ブログでノロケまくり
  19. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  20. マンガ『ヅャニーさん』38回

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. 「残念」な2世セレブたち