そういえばお坊ちゃん育ち

「バカ笑い」「ファミレスで騒ぐ」三代目JSB・岩田剛典、嫌いな女性像が「ファン層と一致」と波紋

1605_iwata_01.jpg
三代目J Soul Brothers公式サイトより

 5月30日、三代目J Soul Brothers、EXILEメンバーの岩田剛典が『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演し、「嫌いな女性のタイプ」を明かしたのだが、これがネット上で物議を醸している。

 この日、岩田は、4日から公開の主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で共演している高畑充希とともに『しゃべくり007』に出演。好きな女性のタイプについては「気が利く人」と語り、嫌いな女性については「バカ笑いする女性」「言葉遣いが汚い女性」「腕組みをする女性」と告白。ファミレスで騒いだり、「ヤベェ」「ウケる」といった言葉を使う女性も嫌いだそうだ。

「この発言は、ネット上で波紋を呼び、『EXILE系のファンそのものじゃん』『ファンを敵に回すようなことを言ったね』などの声が噴出。どうやら、岩田の嫌いな女性のタイプは、『ファンを指している』と解釈されたようです。確かにEXILEや三代目のメンバーは、黒ジャケットや革ジャン、サングラスを好み、タトゥーを入れている者もいるなど、“オラオラ系”と思われがち。ファン層も“マイルドヤンキー”といわれています。ファンの中にも、『ヤバい、これ私のことじゃん!』『岩田君の嫌な女性像に全部当てはまってんだけどwww』と自虐に走る人がいたようです」(芸能ライター)

 またネット上では、今回の放送を見て「ちょっと、あらためよう」「私変わります」と宣言するファンも出現。EXILEや三代目ファンが「清楚化するのでは?」といった声も出ている。

「岩田は三代目の中でもトップクラスの人気を誇っており、王子様的な甘いルックスから、女性ファンが特に多いことで有名です。それだけに、ファンが過剰反応してしまうのは、当然かもしれません」(同)

 しかし、その人気が悪い意味で影響を及ぼしている面もあるという。今回映画で共演している高畑は、現在一部の岩田ファンから目の敵にされているようだ。

「『植物図鑑』の見どころは、『泣ける度NO.1。甘く切なく、最高にキュンとなる純愛映画』と宣伝されておる通り、岩田と高畑のラブシーンなんですが、役柄的に2人は仲良くなり“過ぎて”しまったのかもしれません。高畑は、映画の撮影期間中、インスタグラムに岩田と一緒に花冠をかぶったツーショット写真を投稿したり、映画のプロモーション活動中、岩田と仲睦まじい姿を度々見せたことで、一部岩田ファンの怒りを買ってしまったんです。高畑のインスタには、直接『まじなんか残酷ー腹立ってくるわ』『がんちゃんに近寄らないで』『映画、無理なんですけど』といったコメントが寄せられている始末で、高畑が気の毒で仕方ありません」(同)

 このような熱狂的なファンが現れるほど、凄まじい人気を誇っている岩田。「嫌いな女性のタイプ」発言によって、今後ライブ会場が清楚系の女性であふれるようになるのだろうか?

HIROさんから指導入るのかな?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク