紀香、皇室っぽいドレス期待してっから!!

藤原紀香、「再婚でもド派手婚」に非難轟々! 梨園の妻としては“仕事しまくり”も問題に?

1604_norika_01.jpg
藤原紀香オフィシャルブログより

 藤原紀香と片岡愛之助の結婚披露宴が、9月に行われることが各スポーツ紙に報じられた。紀香にとっては2回目の披露宴とあって、ネット上では「やっぱりまたド派手婚か」と冷めた声が飛び交っているが、それ以上にメディア関係者の間では、紀香の最近の芸能活動に疑問の声が集中しているようだ。

 紀香が陣内智則と結婚した際には、ホテルオークラ神戸で盛大な披露宴が開かれた。そして今回、9月28日に東京・帝国ホテルでも、同じく豪華披露宴を予定しているという。

 昨年5月に再婚した中村獅童も、派手な披露宴を開いて批判を浴びていたが、紀香に対しても、ネット上では「目立ちたがり屋にもほどがある」「自慢したいんでしょうね」「愛之助にピアノ弾き語りさせる気?」など失笑が巻き起こっている。

「26日発売の『女性セブン』(小学館)にも、披露宴についての記事が掲載されています。ド派手披露宴を開くのは、梨園のしきたりもあってしょうがないとしながらも、夫より目立ちかねない紀香が、タニマチや梨園関係者からひんしゅくを買うのではと伝えています。先日の結婚記者会見の際、本来では愛之助を立てなければならないはずの紀香が、『私が、私が』と前に出すぎたことが記者の間でも話題になっていました」(スポーツ紙記者)

 発表直後から非難轟々の披露宴だが、それ以上にメディア関係者の間では、近頃の紀香の“露出ぶり”について疑問視されているという。

「今月に入ってからだけでも、Amazonのオリジナルドラマ『はぴまり~Happy Marriage!?~』出演発表、恒例の芸能イベント『COTTON USA AWARD 2016』出演と、幅広く芸能活動を続けています。また、7月からはミュージカル『太平洋』への主演も決まっている状況です。少し前には露出がめっきりと減っていたものですが、入籍前後の露出アップぶりには『結婚自体がプロモーションだったのでは?』と皮肉の1つも言いたくなるほど。これまでの梨園の妻としては、前代未聞の仕事ぶりです。本格的な梨園の妻デビューは9月の披露宴後ということになりますが、その後も芸能活動をセーブする気はないように見えます」(芸能プロ関係者)

 紀香は結婚会見で、「仕事は続けますけれども、やはり私の最大優先順位は、彼の健康面のサポート、そして彼が情熱を注ぎ続ける、歌舞伎界の仕事のサポートなので、私の藤原紀香としての芸能活動はその生活の中での許される範囲」と語っていたが、その言葉の真偽は披露宴後にわかりそうだ。

紀香は「前時代的な梨園を変えた女」になりたいのでは?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  13. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー