[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

小学校入学1週間で娘が同級生から暴力を受けたので、親としてすぐさま行動です!

kosodateillust218.jpg
(C)倉田真由美

 4月から小学生になった娘ココが学校に通い初めて1週間、早くも問題が起こりました。今は毎朝オレがココを学校近くまで送っているんですが、通学途中にココが「学校行きたくないなあ」とポツリ。「どうしたの?」と聞くと、「男の子におなかを殴られた。あと校庭で砂もかけられて、注意したらまたかけられた」と、さりげなく衝撃発言するじゃないですか! 男のくせに女の子の腹を殴って、砂かけただと? 許せん!

 怒りをこらえて、「とうちゃんから先生に注意してもらうように言うからさ。今日は学校に行ける?」と聞くと、「うん、大丈夫!」とのこと。一緒に学校の下駄箱まで行き、その子がいれば直接注意しようと思ってココに「どの子がおなか殴ったの?」と聞いても、「ここにはいないなあ。もう教室かも」だって。残念!

 その夜、このことを妻くらたまに話したら、妻も「許せん!」とかなりヒートアップしてる。オレよりキレてましたね。そしてココに、「今日は大丈夫だった?」と聞くと、「後ろの席にいて、ずーっと後ろからイスの座るところを蹴られる。注意するともっと蹴ってくるから、なにも言えない」。さらには「もうぶたれるから学校に行きたくない!」と言って泣き出してしまった……。かわいそうで見てられん! 小学校が始まってたった1週間で、こんな問題に直面するとは……。マジで衝撃受けました。まあ、ココ本人の方がショックは大きいんだけどね。幼稚園時代にはこんな乱暴な子は1人もいなかったし。

 しかしオレは泣き寝入りはしないですよ! まずは先生との連絡帳に、「ココが殴られて泣いてもう学校に行きたくない、と言ってる。その男子にキツく注意してほしい」と、男の子の実名を入れて書きました。そうしたら翌日の連絡帳に、先生から「殴った本人に注意しました。座席もすぐに代えました」との返事が来ました。ココに「今日はどうだった?」と聞くと、「今日はぶたれなかった」というので、ちょっと安心。

 オレはさらに連絡帳に、「その男の子に人を殴ってはいけないってことを教えてあげてください!」と書きました。翌日、連絡帳に「これからしばらく帰りにココちゃんに『今日はぶたれてない?』と聞くことにします」との返事が来ました。この先生はちゃんとすばやく対応してくれます。すぐに動いてくれたことには感謝ですよ。さらに翌日は先生から妻の携帯電話に連絡があったそうで、先生はかなり恐縮して謝っていたそうです。男の子の母親にこの件を伝えたところ、先方は謝りたいといっているそう。謝ってきても……オレの本音としては「転校してくれ!」という思いだけなんですよね。しかし、男の子が女の子を殴るってどういうことなんだろう? これが男同士であれば「殴り返せ!」とでも言えるんですが。この先を考えると、気が滅入るなぁ。

 ココに男の子の処遇を聞いてみると、「席が一番後ろのはじっこになったよ。隣の席の子をぶったり、モノ投げたりするから、1人で座ってる」そう。給食は「先生と2人で食べてる」とのこと。ココと同じ幼稚園だったクラスメイトのママとLINEしていたら、その男の子は乱暴者で有名だというじゃないですか! ちなみにココの友達の女の子も傘でぶたれたそう。もしかしたら被害者はもっと多いのかもしれないですね。近々保護者会があったので、妻は「乱暴男子のことを議題に出す」とまたキレてました。

ほかの親の目より、我が子へのフォローが大事ですから!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク