[ジョニーの小部屋]番外編

SMAPを支えた功労者、ファンが見た“神対応”……退社した飯島さんとSMAPのこれまで

美少年軍団のドンが送る、愛するカレへのラブレター──泣く子も黙る芸能界のドンであるジョニーさん(84)に、大好きな男のコのコト、いろいろ聞いちゃえ!!

janisan02.jpg
番外編にふさわしくファミリー総出でお見送り☆

[今回のジョニタレさん]
飯島三智(59)

1957年2月20日生まれ。SMAPのチーフマネージャーとして、売れない時代から彼らを支え、現在の地位まで押し上げた功労者。その敏腕ぶりが評価され、事務所の次期後継者候補とまでウワサされたが、2016年1月、SMAPメンバーを連れて事務所移籍を画策するも失敗に終わり、事務所を退社。見た目的には年齢よりも若く、キャリアOL風のあか抜けたファッションセンスの持ち主。ブランド物に目がなく、サザンオールスターズ、韓流アイドル好きというミーハーな一面も。ニックネームはミッチー。

――本日のジョニーの小部屋ですが、番外編としてスペシャルゲストをお呼びしてます!

ジョニー へ~。そうなんだ。で、だぁれ?

――どうぞお入りください!

ジョニー ……え! ミ、ミッチー!?

ミッチー ジョニーさん……ご無沙汰してます。

ジョニー ……。

ミッチー いまさら合わせる顔もないと思ったんですが、ジョニーさんにはお世話になりましたし、きちんと謝罪をさせていただきたくて。

ジョニー ……。

ミッチー このたびは本当に、お騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした。

ジョニー ミッチー。

ミッチー はいっ。

ジョニー ホントに……ご、ご、ごめんネ~(涙)!

ミッチー ええっ!?

ジョニー ボクはサ、メンバーだけじゃなくって、ミッチーも事務所に残れるようになんとかしてあげたかったんだけど……。メリー姉さんってああいう人だから、一度怒っちゃうと止められないじゃない? しかも、あんな大騒ぎになっちゃったから、もうどうしようもなくて。

ミッチー ……ジョニーさん!

ジョニー 長い間、事務所のために一生懸命働いてくれてありがとネ。感謝してるヨ。

ミッチー そんな……。そのお言葉だけで私は十分です。こちらこそ、ありがとうございましたっ。

――……いやぁ~、どうなることかと思いましたが、感動の再会になってホッとしました。日本中に激震を与えたSMAPの解散・独立報道。育ての親でもある飯島さんが「5人のために」と身を引いたことで、あっけないほどあっさり収束しましたが、事務所を退社されたあと、どんなふうに過ごされていたんですか?

ミッチー そうですね。騒動が過熱したことでネットに名前や顔写真もばらまかれてしまったので、とりあえず落ち着くまでは……と海外に出ていました。帰国後は長年会えずにいた友達と会ったり、のんびり過ごしていますね。でも、同級生の中には、孫ができておばあちゃんになってる人もいたりするんですよ。気がついたらそんな年代なんですから、笑っちゃいますよね。

あくまでフィクションです♪

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  11. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  16. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  17. キャラ変え好調の乙武洋匡
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー