日8対決に進展あり?

『イッテQ!』ベッキー休業にNHK歓喜!? 停滞気味『真田丸』視聴率アップの可能性

itteq_sayounarabekky.jpg
『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)公式サイトより

 視聴率が伸び悩み気味だったNHK大河ドラマ『真田丸』(堺雅人主演/日曜午後8時~)に、思わぬ形でチャンスが到来した。

 同ドラマは、初回(1月10日)19.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の視聴率で好発進し、第2話(同17日)は20.1%と、大河ドラマとしては3年ぶりに20%の大台を突破。だが、第3話(同24日)で18.3%と降下すると、第4話(同31日)では自己ワーストの17.8%を記録し、ジリ貧状態となった。

 ところが、ここに来て、風向きが変わった感がある。強力な裏番組である日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』(日曜午後7時58分~)のレギュラーであるベッキーが、ゲスの極み乙女。・川谷絵音との不倫騒動の影響で、同30日をもって休業に入ったため、2月7日のオンエア分を最後に番組から消えたからだ。

 1月31日放送の『イッテQ!』の視聴率は、渦中のベッキー見たさもあったのか19.9%まで上昇し、『真田丸』の視聴率下落の一因にもなっていた。2月7日放送分は、ベッキーバブルも落ち着きをみせ、『イッテQ!』は17.4%まで数字を下げたが、一方、同日の『真田丸』第5話は19.0%まで上げて、前週より1.2ポイントアップ。

 『イッテQ!』は常時、高い視聴率をマークしている人気番組。今年に入ってからは、1月10日が17.3%、同17日(2時間SP)は19.3%、同31日は19.9%と好調をキープしていた。ベッキーが当面の間番組から消えることで、番組の雰囲気や構成が変わり、『イッテQ!』の視聴率が下がる可能性は十分。そうなると、それが追い風になって、停滞気味だった『真田丸』が今後、好視聴率を獲るチャンスが出てきたと言えそうだ。
(森田英雄)

ベッキー、どんな状況でも人を笑顔にするね~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. アンチ急増中miwaの業界評
  2. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  3. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  4. 『冬ソナ』女優の顔が整形で激変
  5. 不幸が続く山口智充の不運
  6. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  7. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  8. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  9. 幸福の科学“守護霊”の語る言葉
  10. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  11. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  12. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  13. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  14. ジャニーズ人気Jr.が3人退所
  15. 黒木瞳が視聴者をイラつかせる理由
  16. 小嶋陽菜、卒業コン規模に見る人気低下
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. のどちんこに勃起するLLサイズの巨根男
  19. 松田龍平、離婚報道で母が異例の対応
  20. KANA-BOON・飯田が伝える真実

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  2. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  3. ジャニーズ人気Jr.が3人退所
  4. 今井翼、中居マネジャーについて言及
  5. 評判のいいJr.と悪いJr.を調査

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ