【うわさの会見場から】

「下品すぎる」ミス・ユニバース日本代表の“過激着物ドレス”に、マスコミも苦笑の嵐!

2015miyamotoeri.jpg
宮本エリアナインスタグラムより

 今年3月、ミス・ユニバース・ジャパンに輝き、ミス・ユニバース世界大会の日本代表に選出された宮本エリアナ。アフリカ系米国人を父に、日本人の母を持つハーフだが、12月に行われる世界大会で着用予定だという“着物ドレス”をお披露目し、ネット上でブーイングの嵐が起こっているようだ。

 宮本は11月26日、都内で行われたミス・ユニバース世界大会に向けた壮行会に出席。「ミス・ユニバースには人種差別をなくしたいと思って応募した」「グランプリに決まってから私と同じような思いをしている人から『勇気をもらった』と励ましのメッセージをもらった」などと意気込みを語ったが、この日お披露目された着物ドレスについて、ネットユーザーからは「日本代表の着物として違和感がある」「その姿で日本代表を名乗らないでほしい」「下品すぎる」「着物を変にアレンジするのはやめて」などと批判が続出している。

「問題の衣装は、着物を一枚仕立てで縫い合わせた和ドレスですが、宮本のボディラインをしっかり見せるセクシーなデザイン。加えて、本人の希望もあったということですが、前のスリットから脚を大胆に露出させており、いわゆる着物とはかけ離れたものなんです。さすがに『売春婦みたいだ』と物議を醸した2009年の宮坂絵美里の“振り袖ガーターベルト”ほどではありませんが、なかなか過激なデザインです。本人はその衣装で自慢の美脚を披露しつつ『日本代表として戦っていきたい』と意気込んでいましたが、マスコミ関係者の間でもそのデザインに苦笑が漏れていましたね」(テレビ局ディレクター)

 会見後の囲み取材では、同日夜に『NHK紅白歌合戦』の出場アーティストが発表されるとあって、「記者の1人が出場してほしい注目アーティストの名前を聞いたんですが、自身が世界大会に出発する直前で多忙な時期とはいえ、なぜかマライア・キャリーの名を挙げるちぐはぐさで、取材陣たちも『洋楽じゃん』と呆気にとられていました」(同)

 自身の長所について、「誰が相手でも自分のスタイルを崩さず人に流されないこと」と語っていたという宮本。その強いメンタルで世界大会を勝ち上がってもらいたい。

原宿の竹下通りでいっぱい売ってるよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー