芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

takabeai.jpg
国民的美少女が逮捕の衝撃たるや

 業界大手の芸能事務所・オスカープロモーションに、まさに衝撃が走った――。2004年に開催された『第10回全日本国民的美少女コンテスト』でグラビア賞を受賞した、元オスカー所属タレント・高部あい(27)が、10月15日、麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)容疑で、警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されていたことがわかった。

 逮捕容疑は同日午前、東京都渋谷区内の自宅で、微量のコカインを所持していたとされ、高部は調べに対し、容疑を認め、「友人からもらった」と供述しているという。これを受けて、オスカーでは同日付で高部との契約を解除。すでに、同社のホームページから、プロフィールも削除されている。

 オスカーといえば、米倉涼子、上戸彩、菊川怜、真矢ミキ、武井咲、剛力彩芽らを抱える大手芸能事務所。その所属タレントが薬物に手を出していたとなると、ことは穏やかでない。主催する『全日本国民的美少女コンテスト』からは、小田茜、米倉、佐藤藍子、上戸、剛力(予選敗退)、原幹恵、忽那汐里、武井、吉本実憂らを輩出。直近の第14回コンテスト(14年)では、高橋ひかるがグランプリに輝いている。

「警視庁では入手ルートを調べているが、今後芋づる式に逮捕者が出る可能性も。また、解雇済みで、27歳の大人とはいえ、所属事務所にも、管理責任が問われかねない事態です」(芸能記者)

 高部は『国民的美少女コンテスト』をきっかけに芸能界入り。同コンテスト入賞者を中心に結成されたアイドルユニット「美少女クラブ31」にも所属していた。05年5月には『第1回ミス週プレグランプリ』を受賞するなど、グラビアで活躍。06年には女優デビューを果たし、数々のドラマ、映画、舞台に出演。バラエティタレント、テレビアニメの声優としても活動していた。

「決して仕事がなくなっていたわけではなく、今年4月期の高橋克典主演連続ドラマ『京都人情捜査ファイル』(テレビ朝日系)では、元刑事で京都府警警務部・犯罪被害者支援室のメンバー役でレギュラー出演。6月29日に放送された国民的ドラマ『水戸黄門スペシャル』(TBS系)や、伊藤歩主演の連ドラ『婚活刑事』(日本テレビ系)にも9月オンエア分でゲスト出演しています。元ならともかく、現役バリバリの清純派タレントの薬物所持による逮捕は衝撃的です。容疑が事実であれば、高部は『国民的美少女コンテスト』のブランドに傷を付けたのは間違ありません」(同)

 また、現在高部が声優を務めたアニメ『キルミーベイベー』(TBS系)のBlu‐ray BOXが、AmazonのDVD売れ筋ランキングで16,452位から23位にまで急上昇しており(27日17時現在)、「アニメファンからも悲痛な声が漏れ出ている」(同)ようだ。

 「今頃、戦々恐々とするタレントもいるかもしれませんね」(同)という声もあるが、今回の事件をきっかけに現役タレントの薬物逮捕は続くのか? 続報を待ちたい。
(黒田五郎)

『女子高生ゾンビ フルーレイ版 [Blu-ray]』 逮捕前日はハロウィンパーティーしてたみたい amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!