下品の極致! 新山千春の“炎上商法自慢”ぶっちゃけ全開も触れなかった「みだらな秘密」とは

niiyamachiharus0310.jpg
新山千春公式ブログより

 タレントの新山千春が、12日放送のバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演し、自身のブログ炎上体験をひたすらに語りまくった。

「娘が売り物のコロッケを食べてしまったことを『かわいいじゃないか』とブログで書いた」ことをきっかけに、新山は自身が“主婦層の嫌われ者”になったと説明。その後も度重なる炎上、不倫疑惑や2014年の西武ライオンズコーチ・黒田哲史選手(当時)との離婚でイメージが決定的になったという。ただ、炎上するたびにブログのアクセスが伸び、一時はアメブロのランキングで1、2を争うアクセス数を得ていたころは、書籍などの仕事が殺到。その中で新山の出した結論は「炎上ブログは金になる」だった。
 
 笑顔で堂々と、ためらいなく自身の“腹黒さ”について言及する姿にネット上では予想通りバッシングの嵐。「子どもと元旦那さんがかわいそう」「賞味期限切れの芸能人の典型」「こぎたない」「下品」など新山の醜態を批判する声や、彼女が今回の出演もブログの“炎上アクセス数狙い”であることを示唆する発言をしていたため「絶対ブログ見ない」などの意見も多かった。

「まあ、あそこまでぶっちゃける芸能人はなかなかいないですよね。新山は他のタレントとの差別化もはっきりしないし、この番組で“キャラ”を確定させたかったようですけど、無理しているのが引きつった笑顔に出ていました(笑)。今回の出演で視聴者はドン引き、他のテレビ出演をするにも“濃すぎ”て使いづらそう。今後の仕事に通じるとは思えませんが……」(芸能記者)

 ママタレ飽和状態の今の芸能界で、新山も必死なこと“だけ”は理解できる。ついには09年に女性誌で報じられたヘアメーク男性との「手つなぎデート不倫」にも言及。子どもを置いて他の男と遊んでいる姿に対し、ブログは例によって大いに炎上したそうだが、写真が手をつないでいるように見えるだけで誤解だと釈明した。

 まさに己の全てをさらけ出しているように見える新山。だが、「最も重要な部分は語っていない」と、芸能に精通する関係者は語る。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク