仁科友里の「女のためのテレビ深読み週報」

拝み屋に洗脳された辺見マリが、娘・えみりに与えてしまった“不安”という借金

拝み屋に洗脳された辺見マリが、娘・えみりに与えてしまった“不安”という借金

 冷戦時代、アメリカとソ連は自国の利益のために、各地で非合法活動を含んだ諜報活動をくりひろげてきた。命を落とした自国の工作員のために報復を仕掛けるとき、ソ連の用いる罠には「徹底して家族を狙う」という特徴があったという。奥さんを寝取って子どもを誘拐する、事故死させるなどその方法は多種多様だが、「家族を攻撃することは、生まれてきたことを後悔させるほどの、ダメージにつながる」からだそうである。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

拝み屋に洗脳された辺見マリが、娘・えみりに与えてしまった“不安”という借金のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女のためのテレビ深読み週報辺見えみり辺見マリのニュースならサイゾーウーマンへ!