[女性誌速攻レビュー]「CLASSY.」9月号

UNIQLOやGAPをモテ服と紹介する「CLASSY.」のコピーが、イイ感じに狂ってる!

classy1509.jpg
「CLASSY.」2015年9月号(光文社)

 今号の「CLASSY.」(光文社)の特集は、「残暑を乗りきるデイリーブランドの底力」です。ファッション業界としては秋冬にシフトしなければならないこの時期ですが、こう毎日高温注意報が発令されていては、ファーのブーツにも秋色ニットにも食指が動きません。かといって高いお金を出してまで夏物を買う気にはなれないわ~、という読者の心に忍びよるのが「UNIQLO」「無印良品」「GAP」「ZARA」「PLST」というデイリーブランド。ですから「CLASSY.」の5大デイリーブランド特集を見ると、「あぁ夏も終わるんだな~」としみじみせずにはいられません。そしてほんの4年ほど前まではFoxyのワンピで巻き髪でピンヒールを履いていたはずの「CLASSY.」女子たちが、「UNIQLOデニムで“今どきダメージ”をDIYしよう」と右手に剣山、左手に棒やすりを持って、新品デニムにガリガリゴリゴリとダメージ加工をしている様には「あぁコンサバも終わるんだな~」とさらにしみじみしてしまうのです。

<トピックス>
◎特集 残暑を乗りきるデイリーブランドの底力
◎モノトーン配色でデイリーブランド大人化計画
◎“ちょいダサ彼”がデイリーブランドで大変身!

■迷企画には、イイ感じに狂ったコピーが付きもの

 ということで、もはや定番となったデイリーブランド企画。「デイリーブランドを着る時に一番避けたいのは、プライスもおしゃれも“それなり”で“ただ着てるだけ”に見えてしまうこと」と、巻頭ページではカバーモデルの小泉里子が持ち前の“親しみと上質の絶妙ブレンド”でデイリーブランドをオシャレに着こなしています。題して「モノトーン配色でデイリーブランド大人化計画」。キャッチの「白・黒・グレーだけならもっとリッチに、もっとカッコよくなれる」の「白・黒・グレーだけなら」という言葉に、オシャレ不得手な「CLASSY.」のコンプレックスが垣間見えます。とりあえず、着ときゃイイんだ、白・黒・グレー。

 ゴシゴシ洗濯できてロープライスでこなれ感もある。それで十分デイリーブランドの元は取れているのではないかと思いますが、そこは欲張りな「CLASSY.」。ここでも唐突にブチ込まれるのが“モテ”の二文字です。それが「理想のモテ服は5大ブランドで作れます!」。出どころの怪しい「男のコが好きなイメージ」なるものに従って、5大ブランドからオススメアイテムが紹介されています。例えば「男のコが好きなイメージ 海が似合うヘルシー感」部門では、無印良品のボーダーワンピースとZARAのショートパンツとGAPのVネックTシャツ……といった具合。コメントも「太陽だって思わず味方してしまう爽やかで笑顔の似合うコって、無敵」とイイ感じに狂ってます。ちなみに「セクシーな肌見せ」部門の最優秀コピーは、PLSTのノースリーブブラウス「例えば、合コンに後輩を連れて行くような余裕」。それを“余裕”と捉える認知の歪み!!

ユニクロは外国人モデル並みのスタイルじゃないとオシャレにならない現実

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー