【うわさの会見場から】

「クスリはやってませ~ん!!」A.B.C-Z・塚田僚一、アウト発言でジャニーズから厳重注意!?

tukachan.jpg
「ずんずんたーつかつかつかちゃん」は幻聴?

 A.B.C‐Zが21日、東京・六本木のハードロックカフェで行われた主演舞台『ABC座2015』(東京・日生劇場、10月7日~)の製作発表会見に出席した。メンバーの塚田僚一は、近頃“アウトな人々”を取り上げるバラエティ番組『アウトデラックス』(フジテレビ系)に出演し、アイドルらしからぬ発言を繰り返して話題になっているが、会見でも期待を裏切らない“アウトっぷり”を発揮し、ジャニーズ事務所から注意を受けていたという。

「会見には、第1部の芝居を演出する少年隊・錦織一清も出席して、塚田は錦織にイジられ続け、和やかな笑いを提供していました。ところが、錦織に『(違法薬物で逮捕歴のある)マコーレー・カルキンに似てるね』と言われた瞬間、塚田は『クスリはやってませ~ん!!』と持ち前の高音ボイスで絶叫。突然飛び出した薬物ネタに報道陣は爆笑でしたが、関係者の表情は凍りついていましたね。会見終了後には、速攻でジャニーズ事務所より、その部分の使用NGが通達されてしまい、残念がる声が出ていました」(ワイドショースタッフ)

 塚田は昨年、ASKAが覚せい剤取締法違反で逮捕された際にも、薬物ネタで果敢に笑いを取りにいった過去がある。

「A.B.C‐Z出演の舞台『ABC座2014 ジャニーズ伝説』に、ASKAが手掛けた楽曲『パラダイス銀河』が使用されていたんですが、逮捕によって別の曲に差し替えに。塚田はMCでその件について『音楽業界でいろいろあって』と切り出し、『おしっこが』などASKAの尿検査を思わせる発言を繰り出し、他メンバーが大慌てで制止していた。あの後、ジャニーズからはお叱りを受けたはずですが……」(ジャニーズに詳しい記者)

 あり余るサービス精神が、塚田にアウトな発言をさせてしまうのだろうか?

ジャニーズのNGラインを体当たりで探す塚ちゃん

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク