本田翼

『恋仲』ヒロイン・本田翼、「演技ヘタ&ヤル気もなさそう」なのに業界内で人気のワケ

tubasablog.jpg
本田翼公式ブログより

 20日から始まる福士蒼汰主演の月9ドラマ『恋仲』(フジテレビ系)にヒロインとして出演する本田翼。

「先日発表された『2015上半期タレントCM起用社数ランキング』でも、綾瀬はるか、有村架純、大島優子、武井咲、広瀬すずと並んで3位でした。主演クラスの面々が並ぶ中に演技経験の浅い本田が食い込むとは、かなり健闘してるんじゃないでしょうか。それだけ、業界内に彼女のファンが多いということでしょうね」(広告代理店関係者)

 実際、彼女がドラマにキャスティングされる理由は、演技力が評価されてのことではないという。

「演技そのものは、はっきり言ってヘタですよね(苦笑)。セリフ覚えもよくないですし、ヤル気もあるのかどうかわかりません。ただ、彼女が現場にいるといないとでは、雰囲気がまったく違うんです。『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)で共演した、あのSMAP・木村拓哉さんも彼女が現場にいなかったときに『何かさびしいよね』って漏らしてましたからね。スタッフに対する言葉遣いとか、目上の人に対する敬語とか、その辺りはできているとは言い難いですが、なぜかそれを責める人はいないんです」(ドラマスタッフ)

 人柄でキャスティングが決まるのもお茶の間からすればおかしな話だが、現場を明るく和やかな空気にする人柄は、演技力以上に評価されるポイントのようだ。ところが、先日、三浦翔平との熱愛が報じられたことでキャスティングに関しても風向きが変わりそうだという。

「彼女はその性格のよさというか、天性の愛嬌のよさでキャスティングされてました。スタッフ全員にとっての“アイドル”的要素とでもいうのでしょうか。それが、ほかの男と“恋仲”になったと知って、我に返るスタッフも出てきたそうですよ。もしかすると、この件でオファーが減るかもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 現場ウケ、業界ウケで仕事が回っていたという本田にとっては、演技力を早急に身につけることが現在の課題のようだ。『恋仲』放送後の視聴者の反応は果たして――?

んなことで起用してるなんてお茶の間ナメんなよ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  5. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  6. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  7. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  12. テレビとギャップありなジャニーズ
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. GENKING、元カレ質問で大失態
  16. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  17. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?
  18. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 松潤の飲尿プレイ疑惑にショック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. カニエ、親族にゆすられていた