【掘り出し☆芸能放談】

ヒロミより悲惨な最後!? 『アイアンシェフ』『キャプテン☆ドみの』ら伝説の打ち切り番組

150710mino.jpg
TBS公式サイトより

芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

A子 そういえば、ヒロミの番組が打ち切りになるっていうニュースがちょっと前に流れたけど、もう終わっちゃったんだっけ?

B美 『美女たちの日曜日』(テレビ朝日系)でしょ? 6月末で終わったよ。『サンデー・ジャポン』(TBS系)や『ワイドナショー』(フジテレビ系)の裏で、「打倒!」を掲げて始まったのに、スタートから2カ月で打ち切りって……。しかも、最終回がまたしょっぱかったみたい。屋形船ロケの最後に、ヒロミから「この番組、今回でですね、番組終了という……」と報告があって、出演者が「え~!」と驚く演出だったとか。

A子 この番組、森尾由美、島崎和歌子、叶美香、熊田曜子、宮崎宣子っていう謎のメンツでキャンプする企画とか放送してたんでしょ。終わった今だから思うだけかもしれないけど、めちゃくちゃ面白そうじゃない? まぁ、開始早々の4月26日にして視聴率1.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったなら、打ち切られてもしょうがないけどね。

B美 ネットではどんな感想が出てたんだろうと思って調べたけど、そもそも視聴率も悪いし、感想コメントも全然出てこないわ。でも、ある意味伝説の打ち切り番組になったよね。

A子 伝説といえば、マツコ・デラックスの『マツコの日本ボカシ話』(TBS系)でしょ。放送1回で打ち切られちゃったんだから。

B美 あれって、「顔出しなら絶対に話せないこと」をテーマに、いろんな業界の裏事情に迫るっていうトーク番組だったんだよね。1回目の「生保レディ」が枕営業まで生々しく暴露したのが原因なのか、TBSは表現・演出について「局の内規に抵触するおそれがある問題点が露見した」として、打ち切りを発表。で、2013年10月23日未明の第1回放送をもって終了……。マツコはその1年後にTBSで『マツコの知らない世界』というレギュラーがゴールデンに昇格して、今も無事に放送されてるよね。

A子 『日本ボカシ話』の方が面白そうなのに~。でも、あれでマツコに箔がついたというか、そこからまたさらにブレークした印象。初回の視聴率は、午前0時台で2.6%って話だけど、反響によって上がっていきそうな感じだったのに。

B美 あと打ち切り番組っていうと、フジテレビは記憶に残る番組が結構多い。深夜からゴールデンに進出して爆死した『ピカルの定理』『世界は数字で出来ている』とか。

A子 1回の特番だけでゴールデンでレギュラー化した、フットボールアワー・後藤輝基が司会の『ジャネーノ!?』も、わずか5カ月の全16回で終わったね。あと忘れられないのは、1993年放送開始の大ヒット番組『料理の鉄人』のリメイク番組『アイアンシェフ』。出演ゲストが秋元康、見城徹、林真理子なんて、とてもじゃないけど10年代の番組とは思えないよ。テレビが好調だった時代を知ってるお偉方が、一緒に豪遊してる遊び友達を番組に呼んだだけって感じ。

B美 『アイアンシェフ』って、初回は10.7%だったんだよね。でも、2週目にして6.7%にガタ落ち。半年くらいは続けてたけど、最終回4.3%って悲惨すぎでしょ。

A子 次に始まった『人生の正解TV~これがテッパン!~』も1ケタが続いて、16回で終了したよ。真矢みき(当時)と雨上がり決死隊が司会だったけど、タイトルからすでに“短命”ぽいよね。正解がわかってたら、テレビ業界も苦労しないよ。

B美 その金曜午後8時枠って、バラエティが不調だからとドラマ枠に移行したのに、またバラエティに戻すっていう謎の改編が面白かった。

「あの栄光を再び」(みの)の言葉が沁みすぎて……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク