今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

鈴木おさむの「放送作家休業宣言」に透けて見える、手にした肩書“父”の旨味

150630suzuk.jpg
鈴木おさむ公式ブログより

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎その先に見える小山薫堂
 いろんな皮算用が見て取れる「鈴木おさむ、放送作家休業宣言」。

 今、テレビ業界の内情は本当に厳しいらしく、名前を出すだけで高額なギャラを取る大物放送作家は、コスパを考え「切る」方向に動いてるそうな。そういう流れを察知するのが早そうな鈴木おさむ。先手を打って自分から「休業」ということにしてしまった方が、次動くとき特別感が出せるしな。休業中も、イメージアップ狙いで男性育児休暇を積極的に取り入れたい企業だの、大型スーパーや飲食産業などの「男性トイレにもおむつ替えシート設置しました」アピールの場だの、いろんなところで蠢く姿が今からもうイマジン。白鵬パイプ設立業を始め、「放送作家」よりうまみが一段上のビジネスモデルが、もう脳内で構築済みなんだろう。

 嫁の出産シーン放映で「2ちゃんねる」に批判されたと反論してたが。いちいち反応せずに「父商」に邁進すりゃあよかろう。しかし、「2ちゃんねる」て。今どき。

◎もう1つの観点
 そして、問題の森三中・大島美幸出産シーン。美談か醜悪かという議論はどちらでも、したい人だけすればいい。私はとにかく、大島美幸が、生んだ我が子を、眺めるだけで一向に抱こうとしないことにビックリしただけだ。差し出す助産婦さんの手も、「え? 受け取らないの!?」と、怪訝そうだった。いやぁ。本当にビックリした。

◎そしてダニエル・カール
 どぶろっくに乃木坂46と、溺れる者は藁をも掴む状態のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』。そんなことで「見る」と思われているのが情けない。だったらもういっそのこと、ペリー役にチャック・ウィルソンとか「え? この人が?!」を極めてみちゃどうだろうか。

 いがらしゆみこ、楽しんご、椿姫彩菜、織田無道、藤谷美和子、城崎仁、三井ゆり、野久保直樹、小田茜、うじきつよし、チューヤン、赤西仁、グレートチキンパワーズ……。「え?  この人が!?」で耳目を集めると肚を決めたなら、人材はいくらでもある。年末まで持たせるためにも、「誰が出るかはお楽しみ☆今週のびっくりゲストコーナー」作りを急げ。

asokokenbun.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)、近著に『気になる「あそこ」見聞録』(新潮社)がある。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  8. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. ムショ飯はうまいのか?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  14. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  17. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー