浜崎あゆみ新曲MVはマドンナを「モロパクリ」!? ボンデージ、挿入ダンス……模倣はどこまで続くのか

ayu0709.JPG
「ayumi hamasaki (@ayu_19980408) | Twitter」より

 歌手の浜崎あゆみが7日、新曲のミュージック・ビデオ(以下、MV)のオフショットを、自身のTwitterに投稿。そのビジュアルが、マドンナの「モロパクリ!?」と話題だ。

 同MVは、台湾のボーイズグループSpeXialとコラボした楽曲「Sayonara feat. SpeXial」。都内スタジオで撮影された同MVは、8月5日に発売される浜崎のミニアルバムに収録されるという。

 投稿写真によれば、浜崎は胸元を露わにしたセクシーなレオタードに身を包み、ラインストーンが散りばめられた仮面を手に、ゴージャスなイスに女王様の如く鎮座。公開された数枚の写真では、それぞれ大きく股を開いたセクシャルなカットや、仮面を顔にすっぽりと装着した姿などが確認できる。

 これに、ファンから「カッコいい!」「おっぱい大きい!」など称賛の声が寄せられる一方で、「マドンナのモロパクリ」「またパクってる」「これはさすがに、パクリすぎ」といった指摘も。

「衣装のみならず、ポーズまでもマドンナが以前発表した写真と瓜二つ。さらに、浜崎が手にしている仮面は、マドンナのライブでバックダンサーが装着していたものとそっくりです」(芸能誌記者)

 今回のMVがパクリかオマージュか、はたまたオリジナルであるかはさておき、浜崎といえば2011年に発売したミニアルバム『FIVE』(avex trax)のジャケットが、マドンナが1986年に発表したアルバム『True Blue』(Sire Records)と酷似していると話題になったことも。ほかにも、デビュー当時からジェニファー・ロペス、セリーヌ・ディオン、クリスティーナ・ミリアンなど、海外の人気アーティストと酷似した演出が多数見受けられ、それは衣装、ライブパフォーマンス、CDのジャケ写まで幅広い。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク