アイドルばりの否定コメントにも注目!

大沢たかお、一般人女性と熱愛発覚! 広瀬香美、綾瀬はるか捨て「最後はプロ彼女」の声

2015kazelion.jpg
『風に立つライオン』オフィシャルサイトより

 大沢たかおの熱愛が、24日発売の「フライデー」(講談社)で報じられた。今回のお相手は20歳年下の一般人で、父親は神奈川県内でクリニックを開業する名医なのだという。大沢は「フライデー」発売当日、Twitterで報道内容を否定していたものの、ネット上ではすでに「やっぱり最後は一般人なのか……」という声が飛び交っている。

 同誌では、大沢が女性を自宅まで車で送り届ける際の2ショット、さらには「女性の母親公認」の交際関係であるとの証言も掲載されている。大沢の所属事務所は「家族ぐるみのお付き合い」をする知人だと話しているが……。

「大沢の交際相手といえば、やはり2010年に同誌がスクープした綾瀬はるかが有名。双方とも徹底したマスコミガードを展開し、その後ほかのマスコミも、交際の証拠をつかむことさえできない状況でした」(週刊誌記者)

 両者は交際に関して、一切公にすることもなく、いつの間にか破局を迎えていたようだ。

「その後は13年に『女性セブン』(小学館)が、大沢と一般女性のデートを報じましたが、この時も大沢はTwitterで『そういった事実はないのでよろしく!』と交際を否定。『スタッフとの打合せがこのような形で報道されてしまい、正直びっくりしてます』としていただけに、こちらに関しては誤報だった可能性が高いと見られていました」(同)

 そして今回、大沢は「フライデー」報道に対して即座に、「皆様がご心配されているような事はございません」と否定コメントをツイート。マスコミ業界者の間では「まるでアイドルのような否定ぶり」と失笑が起こり、同誌関係者も「さすがに苦しい言い訳」と一笑に付しているが、06年に離婚した広瀬香美、そして綾瀬に続いて、最後に大沢を射止めたのは一般人だったことから、ネット上では「またプロ彼女?」という声も出ている。

「昨年秋、西島秀俊や向井理ら、人気独身俳優が次々と結婚を発表した際に、西島の結婚相手が一般人だったことから『プロ彼女』という言葉が取り沙汰されました。一般人ながらなぜか芸能人と知り合い、交際に発展してからも周囲には一切情報を漏らさないという徹底ぶりが、一時期注目の的となっていたものです。綾瀬との交際は、双方事務所関係者の徹底ガードの元で行われるという慎重なものでしたが、今回はすでに相手の親も公認というだけに、当然結婚も視野に入っていることでしょう」(前出・記者)

 今回も西島の結婚時と同様に「また会社休みそう」「やはり若い子がいいのね……」というファンのショックの声が噴出しているが、果たして大沢も“プロ彼女”と添い遂げることとなるのだろうか? 今後の動向に注目が集まる。

あたちにとっては「広瀬香美の元ダンナ」以上でも以下でもないわ~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  17. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと