角川慶子の「シロウトで保育園作りました」第84回

同級生のいじわるに対する先生の対応は? ママ友との関係は? 私立小の1年間

kadokawa84.jpg
保育園の気の流れがよくて、パキラが急成長しています。4月から入園の子どもたちが楽しみですね。親のオーラがキレイな子ばかり選びました

 娘が小学1年生修了の日を迎えました。春休みに入るということで浮かれていますが、「2年生になるのがイヤ」「近所に新しく1年生になる子がいたらどうしよう」……と、本人はとても不安のようです。娘の学校の上級生たちは、とても優しく、「自分が上級生と同じように接することができないかも」といった心配もあるよう。特に、家が近所の4年生の女の子は面倒見がよく、娘が同じ学年の子といろいろあったとき、「先生に相談しなよ」とアドバイスしてくれたり、通学マナーを教えてくれたり、親が立ち入れない部分をたくさんサポートしてくれました。感謝です!

 先日もこの女の子とお休みの日にスケートへ行き、お姉さんの友逹と遊べたことに喜んでいました。これからも遊びに行ったり、うちに来たりしてほしいけど、その子は5年生になるので、しょんべん臭いうちの子とは疎遠になってしまうのかな? と漠然と考えています。5年生といったらかなり大人ですよ。私の友逹で、6年生で処女喪失した子(ヤンキーではない! むしろお嬢)がいるのですが、電車で足をパカーンと開いて座っているうちの子とは大きな差です。話す内容、話題もまったく違いますよね。新年度から、娘がちゃんとお姉さんになれるか不安です。

 この1年間は、先生、友逹、上級生に助けられたことばかりでした。バスで寝てしまっても友逹が起こしてくれる、学校でけがをしたらその場にいた友達が保健室に連れて行ってくれる……先日、電車が止まってしまい、その後、復旧したのですが、大幅に遅れてしまい、乗り合わせた上級生が「お母さん、電車が遅れたので、学校遅れます!」と娘の携帯からメールを打ってくれました。

■かつての体罰先生とはまったく違う!

 先生も本当に優しくて、それでいてプロフェッショナルで、脱帽の連続でしたね。娘が同じ通学路の友逹(クラスは違う)に、「体が太い」などと体に関する言葉のいじわるを受けていた時期がありました。言われて2カ月が過ぎたある日、娘が泣きながら婿と私に訴えてきたのでした。上級生から「先生に相談しなよ」と助言されたそうですが、なかなか言えずに親に相談してきました。私は、先生にメールで(学校のやり取りは基本メールで電話は緊急時のみ)、娘から聞いたことを書き、どうすればいいかを相談しました。そこからの展開が早く、その1時間後には先生が娘を呼んで事実確認。いじわるをした子に、その子のクラス担任が事実確認。その子とその子のクラス担任が、娘の教室にきて謝ったそうです。

小学校1年目を楽しくスタートできたことが素晴らしい!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ