その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!

 NEWS手越祐也がレギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。これまでにもシャボン玉ショーやバンブーダンスに挑戦し、見事なパフォーマンスを披露してきた“エンターテイナー手越”が、3月15日放送回では刀削麺(トウショウメン)作りに挑戦しました。  手越が修行にやって来たのは香港。あいにくの曇り空にもかかわらず「まぁいいでしょう。なぜかわかりますでしょうか? 僕が光となって皆さんを照らすからです!」と、いつも通り王子キャラ全開の手越。そんな手越を指導してくれるのは、25歳ながら特級麺点師の位を持つリュウ先生。まずはリュウ先生がさまざまな麺料理を作ってくれることになりました。が、それを食した手越のボキャブラリーのなさといったらありません。指の間から生地を鍋に垂らして作る「握溜溜(ウォリュウリュウ)」を試食する場面では、「あぁうまいね! モッチモチ! うまいね! パスタよりモッチモチだよ」と「うまい」と「モッチモチ」を繰り返し、硬めの生地を筒状にして蒸した「ヨウ麺」を食しても「あぁこりゃうめぇわ」「モッチモチだよこれ! あぁうまいうまいうまい」。さらに「猫耳朶麺(マオアールメン)は、その名前を聞くや「ネコミミメンって書くんだ! へぇいいっすねぇ~ネコかわいいですからねぇ」と適当すぎるコメント。そして食せば「あ、うま! うま! うまーい!」「最高! モッチモチ」。さすがにもう少し語彙を増やしたほうが良さそうです。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 浜崎あゆみに見る「メンタルの老い」
  2. 須藤凜々花を“卒業させざる得なかった”裏事情
  3. クワバタオハラは、なぜ嫌われる?
  4. “不潔すぎて”ドン引きされた女性タレント
  5. 浜崎、神田沙也加、体形を叩かれる芸能人
  6. 須藤凛々花に「文春」が激怒中
  7. “過激なフェミニスト”アンバー
  8. 安藤美姫、羽生の写真にアンチ爆発
  9. 高畑充希、箸の持ち方が「異様すぎ」!? AKB48、優木まおみら食事マナーに批判噴出の芸能人
  10. 小倉智昭の不倫報道否定に「気持ち悪い」
  11. 『やすらぎの郷』向井理の役はニノ!?
  12. 浜崎あゆみ『しゃべくり』にツッコミ噴出
  13. 桐谷美玲『人は見た目が100パーセント』爆死! 「都合のいい女優」としてフジに使い倒される?
  14. おばたのお兄さんは有名な遊び人?
  15. キスマイ、天災で足止めにファン阿鼻叫喚
  16. 波瑠の素顔は美都レベルの「豪腕」?
  17. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  18. 皇室ウォッチャーが吐露する、眞子さまのご婚約相手・小室圭さんへの不安
  19. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  20. カズレーザーら物議醸す高学歴タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 滝沢『こどもつかい』、初登場4位と地味な成績
  2. キスマイ、天災で足止めにファン阿鼻叫喚
  3. 『ボク、運命の人です。』最終回に酷評
  4. 元SMAPのパチンコ台リリース
  5. 滝沢『こどもつかい』、ジャニオタ的に大丈夫?

カルチャーの人気記事

  1. 堕胎後に妊娠・結婚した夫と3年で離婚
  2. 『あなそれ』よりリアルな“ダブル不倫”の実態
  3. 本当にあった“あなそれ不倫”の恐怖
  4. 「CLASSY.」が“叱られ”のススメ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. “過激なフェミニスト”アンバー
  2. ジャネット・ジャクソンの離婚騒動
  3. ケイティ・ペリーが96時間生中継
  4. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  5. カニエ&キム、代理出産交渉中