その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!

 NEWS手越祐也がレギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。これまでにもシャボン玉ショーやバンブーダンスに挑戦し、見事なパフォーマンスを披露してきた“エンターテイナー手越”が、3月15日放送回では刀削麺(トウショウメン)作りに挑戦しました。  手越が修行にやって来たのは香港。あいにくの曇り空にもかかわらず「まぁいいでしょう。なぜかわかりますでしょうか? 僕が光となって皆さんを照らすからです!」と、いつも通り王子キャラ全開の手越。そんな手越を指導してくれるのは、25歳ながら特級麺点師の位を持つリュウ先生。まずはリュウ先生がさまざまな麺料理を作ってくれることになりました。が、それを食した手越のボキャブラリーのなさといったらありません。指の間から生地を鍋に垂らして作る「握溜溜(ウォリュウリュウ)」を試食する場面では、「あぁうまいね! モッチモチ! うまいね! パスタよりモッチモチだよ」と「うまい」と「モッチモチ」を繰り返し、硬めの生地を筒状にして蒸した「ヨウ麺」を食しても「あぁこりゃうめぇわ」「モッチモチだよこれ! あぁうまいうまいうまい」。さらに「猫耳朶麺(マオアールメン)は、その名前を聞くや「ネコミミメンって書くんだ! へぇいいっすねぇ~ネコかわいいですからねぇ」と適当すぎるコメント。そして食せば「あ、うま! うま! うまーい!」「最高! モッチモチ」。さすがにもう少し語彙を増やしたほうが良さそうです。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 女性タレントの全裸セックス写真流出!?
  2. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  3. 高橋一生、なぜアンチ急増してる?
  4. 芸能関係者が震えた“芸能人流出写真”
  5. 『24時間』ランナー未発表の裏事情
  6. 『過保護~』黒木瞳は視聴者人気最悪?
  7. 草なぎ、異例の「連載継続」発表
  8. 熊谷容疑者、現役トップJr.とも接触
  9. 松本人志の筋肉にファン「加減しなよ」
  10. 中島健人『ここさけ』が大爆死!!
  11. ビジュアル系バンドの物悲しい現在
  12. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆
  13. 『ミになる図書館』打ち切れないワケ
  14. 松居一代、ホリプロ&セブンとの対決
  15. 芸能界激震させた「音声流出」事件
  16. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  17. 小原裕貴起用にテレビ界が冷やかなワケ
  18. 今井絵理子、芸能人感覚でスキャンダル
  19. ディーン7月期初の民放連ドラ主演
  20. 『コード・ブルー』第2話も古参ファン落胆?

ジャニーズの人気記事

  1. 芸能関係者が震えた“芸能人流出写真”
  2. 熊谷容疑者、現役トップJr.とも接触
  3. 草なぎ、異例の「連載継続」発表
  4. 中島健人『ここさけ』が大爆死!!
  5. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆

カルチャーの人気記事

  1. 「CLASSY.」オススメ“40歳婚”の正体
  2. 法改正でも変わらない性被害者への視線
  3. 『風俗嬢のための護身術講座』に学ぶ
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセの産後の体重が注目の的
  2. 1Dハリーの新曲は誰との思い出?
  3. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  4. R・ケリー、セックスカルト形成?
  5. ケイティ、ファンとの無防備ハグに賛否両論