その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!

 NEWS手越祐也がレギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。これまでにもシャボン玉ショーやバンブーダンスに挑戦し、見事なパフォーマンスを披露してきた“エンターテイナー手越”が、3月15日放送回では刀削麺(トウショウメン)作りに挑戦しました。  手越が修行にやって来たのは香港。あいにくの曇り空にもかかわらず「まぁいいでしょう。なぜかわかりますでしょうか? 僕が光となって皆さんを照らすからです!」と、いつも通り王子キャラ全開の手越。そんな手越を指導してくれるのは、25歳ながら特級麺点師の位を持つリュウ先生。まずはリュウ先生がさまざまな麺料理を作ってくれることになりました。が、それを食した手越のボキャブラリーのなさといったらありません。指の間から生地を鍋に垂らして作る「握溜溜(ウォリュウリュウ)」を試食する場面では、「あぁうまいね! モッチモチ! うまいね! パスタよりモッチモチだよ」と「うまい」と「モッチモチ」を繰り返し、硬めの生地を筒状にして蒸した「ヨウ麺」を食しても「あぁこりゃうめぇわ」「モッチモチだよこれ! あぁうまいうまいうまい」。さらに「猫耳朶麺(マオアールメン)は、その名前を聞くや「ネコミミメンって書くんだ! へぇいいっすねぇ~ネコかわいいですからねぇ」と適当すぎるコメント。そして食せば「あ、うま! うま! うまーい!」「最高! モッチモチ」。さすがにもう少し語彙を増やしたほうが良さそうです。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「オレ行っちゃって大丈夫かなぁ?」手越祐也のスター自意識がまったくの杞憂だった!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  2. 長谷川京子へ「あのモデルにそっくり」の声
  3. 苦手な“人気オネエタレント”ランキング
  4. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆
  5. セックス写真流出疑惑の女子アナが降板へ?
  6. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  7. 佐々木希、性依存症役で汚名返上?
  8. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  9. 重症化する前に“現代版手荒れ”予防法
  10. 今世紀最低ドラマ予備軍の夏ドラマ
  11. 珍解答でおバカがバレた女優・俳優
  12. 『黒革の手帖』初回、酷評の嵐
  13. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  14. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  15. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  16. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  17. 女性芸人たちの結婚後の活躍ぶり
  18. マンガ『ヅャニーさん』第46回
  19. 『カンナさーん!』シシド批判の嵐
  20. 水原希子、ギャル服姿をインスタ公開

ジャニーズの人気記事

  1. 『未満都市』の視聴率に日テレ落胆
  2. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  3. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  4. 『コード・ブルー』第2話も古参ファン落胆?
  5. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?

カルチャーの人気記事

  1. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  2. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  3. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?
  4. 「国会議員」の下品すぎる実態
  5. 「GINGER」女子、自然体への畏怖

海外ゴシップの人気記事

  1. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  2. 1Dハリーの新曲は誰との思い出?
  3. R・ケリー、セックスカルト形成?
  4. 離婚した相手とまた再婚したセレブ
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと