玉の輿婚が一転……

「避妊しろよ」「最低」と非難轟々! 仁科仁美、妊娠も交際相手のセレブ社長は“結婚拒否”!?

2015nishinahito.jpg
仁科仁美オフィシャルブログより

 夏頃の出産が伝えられている女優・仁科仁美だが、恋人である飲食店オーナー経営のセレブ男性から「認知もするし、養育費も出す。でも結婚はしない」と発言されたという報道が、ネット上でも波紋を呼んでいる。5日発売の「女性セブン」(小学館)によれば、お相手・米山久氏は仁科に「すでに飽きつつある」そうだが……。

 仁科と米山氏の交際は、同誌が昨年6月に伝えたもの。居酒屋チェーン「塚田農場」や「四十八漁場」などを運営する「エー・ピーカンパニー」代表の米山氏と仁科は知人の紹介で知り合い、すでに母・仁科亜季子も公認の関係だったという。今年2月には仁科の妊娠、さらには所属事務所の“寿退社”も伝えられており、入籍も時間の問題と見られていた。ところが……

「仁科家の知人によると、米山は結婚に難色を示しており、仁科親子もショックを受けているそうです。仁科親子が2人で住んでいた家を改築し、現在は米山氏と3人で生活を送っていることも伝えられていましたが、米山氏はこの土壇場で理由も告げずに、『結婚の約束なんてしてないでしょ!?』と言い出しているとか。周囲には仁科のことを『自分のアクセサリーだ』などと吹聴していた、という証言もあります」(芸能ライター)

 あまりにも身勝手な米山氏の言動に、ネット上でも「最低すぎる」「この男、殴ってやりたい!」「だったら避妊しろよ」「仁科一家は好きじゃないけど、さすがにかわいそう……」といった批判が殺到している。「交際発覚当初、仁科は米山氏をすぐに母親に紹介していたことから、『玉の輿狙い』と批判されましたが、現在ネット上は、圧倒的に米山氏の言動に嫌悪感を示す声であふれ返っている」(同)という。

「仁科の兄・克基は2010年に多岐川華子と入籍するも、わずか2年ほどで離婚。その後も未練をにじませたり、また矢吹春奈との交際が明らかになるも、直後にキャバ嬢をお持ち帰りした現場に踏み込まれたという修羅場が伝えられるなど、トラブルが相次いでいます。こうしたことから亜季子は、『娘には結婚で失敗してほしくない』と願っていたそうですが、そこへきてこの『結婚拒否』騒動とは、相当ショックを受けているはずです」(同)

 生まれてくる子どものために、仁科と米山氏はどんな決断を下すのだろうか。

オヤジ! 世界釣ってる場合じゃねーぞ!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  3. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  4. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  5. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 「オワコン女優」認定の3人は?
  8. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  9. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  16. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?
  17. “消えたAKB48”河西智美は今
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  20. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 中居、「クソつまんねぇ」とポロリ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  3. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ