月刊「加藤家の食卓」

加藤茶「嫁のオモチャ状態」、綾菜「バレンタインは不二家のケーキ」うわさの夫妻の1カ月

20150105ayanablog.jpg
加藤綾菜オフィシャルブログより

 今、ネットユーザーから最もウォッチされている夫婦・加藤茶と綾菜。2011年6月、茶が当時23歳の綾菜と“45歳差婚”を果たして以来、その親子以上に離れた年の差に「遺産狙い説」が噴出し、結婚から丸3年たった今もその説には拍車がかかるばかりだ。ザ・ドリフターズの一員として、「カトちゃんぺ」のギャグで一世を風靡した茶が、再び“嫁ネタ”で世間を騒がせている今、毎日のように浮上する“疑惑”エピソードの数々を月刊でお届けする。

■銀髪から茶髪へ……髪色をコロコロ変える茶

 1月31日、茶がブログで、「ドラマの役柄で髪をシルバーに」と、写真をアップした。今まで、黒髪や茶髪だった茶の銀髪は、ネット上で「ロマンスグレー」「渋い」「似合っている」などとなかなかの好評を博した。しかし2月1日、綾菜の行きつけの美容院である「RISEL」のスタイリストが、Twitterで「加藤茶さんハイブリッドカラーでダークアッシュブラウン サイドをスッキリさせてトップ高めのショートスタイルに」と、茶の髪色を変えたことを報告。3日には、茶自身が「シルバーの髪色を褒めてくれてありがとう。でも、美容院で黒く染めたよ」とブログで明かしたが、短期間に髪色を変えたことについて、ウォッチャーは「綾菜が指示したのでは?」と予測したようで、「綾菜のオモチャだな」「茶で遊ぶのはやめろ」といった声が噴出した。綾菜もヘアスタイルを変えがちだといわれており、エクステをつけた3日後にばっさりカットという謎の行動に出たこともあったため、茶の髪色を指示している説もあながち間違ってはいないようだ。ちなみに、茶のドラマ出演情報はいまだに聞こえてこない。

■「肉のことしか書けないの」茶にウォッチャー激怒

 茶が“お兄さん的存在”と語る俳優・左とん平。『喜劇 売らいでか!―亭主売ります―』でも共演し、ブログにもたびたび名前が登場しているが、4日、茶が左の舞台を見に行ったことをブログで報告した。しかし、「食事の前に、左とん平さんの舞台を観に行ったよ」という一文だけで、あとは「いかにおいしい肉を食べたか」をつづっていたために、ウォッチャーから疑問の声が。食事のついでのような書き方を「左に対して失礼」と指摘するほか、「どんな肉食べたかなんて誰が知りたがるの」「肉のことしか書けないの」「一番どうでもいい肉のことをメインにするなんて」といった批判の声まで飛び出した。ウォッチャーは、過去に茶が「左とん平さんがいるから毎日が楽しいよ」などと、親愛の情をブログにしたためているのを知っているだけに、思わず今回のブログに反応してしまったようだ。

綾菜の代わりに日記をつけているような連載です

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク